NARUTO-ナルト- 輪廻眼 開眼条件 三大瞳術

WS000009
ナルトの小ネタでも書きます(^^)

輪廻眼 開眼条件をはじめ、三大瞳術についてまとめてみました。

 

●白眼(びゃくがん)

WS000010
使用者:日向一族

日向一族のみに伝わる瞳術で、作中に登場する日向一族のほぼ全員が開眼している。

 

能力
・第二胸骨の真後ろ以外のほぼ全方向を見渡す視野

・数百メートル先を見通す視力

・物体の透視や、幻術や瞳術による洗脳を見破る力

 

 

●写輪眼(しゃりんがん)

WS000011

使用者:うちは一族、カカシ、ダンゾウ

 

うちは一族の一部の家系に伝わる特異体質の血継限界である。

 

開眼条件
うちは一族の者が、大きな愛の喪失や自分自身の失意にもがき苦しんだ時

 

 

能力
・血継限界を除く、『体術・幻術・忍術』の仕組みを看破できる

・視認することによりその技をコピーし、自分の技として使うことができる。

・動体視力もずば抜けて高く、高速で動く物体にも対応することができる。

・チャクラの流れを形として視認することができ、性質を色で見分けることも可能

など

 

 

●万華鏡写輪眼(まんげきょうしゃりんがん)
WS000012
写輪眼を持つ者が自身の目の前で大切な人の死を体験することで、さらに上位の瞳術万華鏡写輪眼を開眼することができる。

 

万華鏡写輪眼を開眼して使える技

・天照(あまてらす)

・炎遁・加具土命(えんとん・かぐつち)

・神威(かむい)

・須佐能乎(スサノオ)

など

 

 

●輪廻眼(りんねがん)

WS000013
使用者:六道仙人、うちはマダラ、トビ、長門

 

三大瞳術の中では最も崇高にして最強の瞳術とされ、写輪眼が最終的に辿り着く究極系でもある。

忍の始祖である六道仙人が最初に開眼した眼。

 

開眼条件
突然変異によるものであり、他の二つの瞳術とは違い遺伝ではない。(カカシの解説)

 

 

●まとめ

写輪眼はいろいろ種類あんのかと思ってましたが、基本は、写輪眼⇒万華鏡写輪眼ってだけで、、

神威とか須佐能乎とかは技ってことだったんですね^^; 全然理解できてませんでしたw

 

そして、輪廻眼って最終的にもヤバイ眼の扱いなんですねー ペイン来襲でナルトを読むの断念した自分としては

ナガトの能力がそんなやばいとは(゚Д゚)って感じです。

 

 

それにしても、どー考えても白眼が他の2つより劣ってる感否めないですねー

白目(しろめ)って名前もかっこわるいし(笑) ネジ君も初期の方は強かったけど、、どんどん影薄になってもは最終のサスケ相手に何もできないレベルでは?

 

 

いずれにしろ、ナルトも疾風伝から徐々にインフレが強くなってきますねー

 

少年編は神作だったのになー

神作だった少年編のおすすめ回・名シーンまとめはコチラ

ナルト-少年編-おすすめ回・名シーン・名勝負まとめ

-------スポンサーリンク-------

このページの先頭へ