勇者死す基本情報

発売日:2016年2月25日
ハード:PSVITA
ジャンル:RPG

クリア時間:約10時間(エンディング確認)

管理人評価

ストーリー:5点
斬新さ:7点
キャラ:7点
やり込み:6点
満足度:6点

個人評価:30点(50点満点)

総評価:61点

どんなゲーム?

勇者死すは元々はガラケーのゲームだったようで2007年頃にリリースされています。

2016年にPSVITAのソフトとしてリメイクされ発売されました。

RPGのゲームで、タイトル通りに主人公の勇者が死ぬところから物語が始まるのですが、最初強い勇者が徐々に弱くなっていき、勇者が死ぬまでにやることを色々やっていくというゲームです。

周期ゲームで1周期約1時間ほどで消化できます。エンディングまで到達するには必ず何周かはプレイしないとできない仕様になっていて攻略要素、やり込み要素もそれなりにあります。

自力で攻略してエンディングまで見るには結構時間かかると思いますが、攻略チャート等をチェックすれば10時間ほどでエンディングが見れるかと思います。

このゲームの評価

良い点

・徐々に弱っていく主人公というシステムは斬新・周期内にやれることを確認していくゲーム性が良い

・元々がアプリゲームだけに初心者向けでやりやすいゲーム

・ストーリーやキャラが良い

 

 

悪い点

・ボリュームが少ない・周期プレイを重ねても変化などが少ない

・クエストが少ない

 

—スポンサーリンク—

 

勇者死すの良かった意見で多いのは斬新のゲーム性、ストーリーキャラなどの好評ですね。

逆に悪い意見で多かったのは、ボリューム不足に関することが主ですね。

管理人がエンディングまで見た個人的な感想としては、ボリューム不足はそこまで気にならなかったですかね。

むしろ気軽にプレイできるゲームとしてこの手のゲームがもう少し増えてくれると個人的には良しですね^^

 

ただ、周期を重ねるごとに判明する謎だったり、やり込み要素的な部分としては少し微妙だったかなとも思いました。

全体的にはプレイしやすくって、手軽に遊べるゲームとして面白かったです。数年後またプレイしたいと思えたゲームでしたね。

このゲームをおすすめしたいユーザー

・長いシナリオが苦手なライトゲーマー・手軽にプレイできるRPGを探している人

・PSVITAで面白いゲームを探している人

 

 

基本的には手軽にできるゲームだけにライトゲーマーや初心者向けのゲームだとは思います。

ですが、VITAの専用ソフトなんでコアな層のほうがVITAを持っている人は多いのが矛盾点になってくるのでちょっとおすすめしにくいゲームなのかもしれませんね。

このゲームのためにわざわざVITA本体を購入するほどでもないのでVITAをお持ちのライトゲーマーの方は是非!

管理人の一言・感想

総括すると、もう一声欲しいゲームではありますが個人的には楽しめたゲームです。

ここ数年でプレイしたゲームでは一番手軽にプレイできて、また数年後にプレイしたいなと思えるゲームですね。

初代ポケモンとか、自分は数年に1度くらいの頻度で遊ぶんですが、その感覚でやると楽しいRPGかもです。

ちなみに初代ポケモンは自分はステージとかも全部記憶しているので3時間ほどで全クリできちゃいます。

まぁRTA動画とか見ると2時間切るようなツワモノもいるので、初代ポケモンの最速クリアも中々と奥が深いんですけどね~

勇者死すの最速クリアを極めたところでって感じしますが、ゲームって特定ゲームをひたすら極めるってのも楽しみ方のひとつですし、個人的には何度でもプレイできる初代ポケモンのようなゲームを探しているところもありますね。

このゲームは自分の中では初代ポケモン並みにやり返したい部類のゲームって印象です。

---スポンサーリンク---