発売日:2015年12月10日
ハード:PS3/PS4/VITA
ジャンル:アドベンチャー

クリア時間:約24時間

管理人の採点

ストーリー:5点
キャラクター:7点
操作性:6点
ボリューム:6点
BGM:6点

個人評価:28点(50点満点)

総評価:58点

どんなゲーム?

シュタインズゲートゼロはシュタインズゲートの続編になります。

前作をプレイしていないと内容が繋がっているため理解できないです。

発売した当時は前作のダウンロードコードも同封されていましたが、現在は前作を購入してプレイするしかないと思われます。

前作のシュタインズゲートの感想記事はこちら

管理人の感想

 

前作のシュタインズゲートは作り込まれた世界観、ストーリーに引き込まれていきました。

続編となる今作も楽しみに発売日に購入してプレイしましたが、クリアした率直な感想としては前作に比べるとイマイチ何かが足りないという感じでした。

常に鬱の主人公岡部にも嫌気がさしてきますが、ストーリーも前作ほどの驚きも少なく、新キャラの椎名かがりも最後までいらん存在という感じがしてなりませんでした。

シュタインズゲートで完結したストーリーを「もしもあのとき別の選択をしていたら・・」という設定で別の世界線を描いているストーリーなので仕方ない部分もあるとは思いますが、完成度としては「だーりん」「線形拘束のフェノグラム」と同じようにスピンゲーム的な扱いでも良いかもしれませんね。

 
シュタゲの最新作品が完全アニメーションで登場しますが、内容自体は初代シュタゲと同じのようですね。

ストーリー自体が初代で完結しているので続編はもういいかなって感じですが、作ろうと思えば様々な世界線でいくらでもスピンゲームを出せるのでもう一回くらいは完全新作のシュタゲをスピンゲームでも良いのでやりたいとは思いますね。

 

オカルティック・ナインが残念だっただけに今後の想定科学ADVにも期待はできそうにないです。

はやりシュタゲで想定科学ADVシリーズは完成しちゃったんかなーとも思う反面、今後の作品に期待してるし、新作出たら購入しちゃうでしょうw

---スポンサーリンク---