プリズンスクール187話のネタバレと感想です。

掲載:2015年8月24日

スポンサーリンク

プリズンスクール187話『ガールファイト』

WS000003

 

 

リサ「うおおおおおーーー!」

 

ケイト「リサ~あなたがNO1よー!」

 

万里「まだ勝敗はわからないでしょ」

 

ケイト「あら万里、花ちゃんが全然見えないけど棄権したんじゃないの?」

 

万里「ふん。すぐに見つけてくるわよ」

 

ガクト「まだでござるか?」

 

シンゴ「まだ見つかんねー」

 

ケイト「まだまだかかりそうね。この障害物競走での勝ち負けは騎馬戦とは関係ないけど、でもお互いの人気や威信には関わるんじゃないかしら」

 

万里「大丈夫よ。花は勝つわよ」

 

ケイト「この状況でよく言えるわね。そんなに自信あるなら賭けでもしない?」

 

 

ケイトは負けた方がみんなの前で踊るという罰ゲームを提案する。

万里もあっさりと了承した。

一方その頃、記憶喪失中の理事長は美女とオフを堪能していた。

 

 

シンゴ「あった!四つ葉のクローバーありました!」

 

花「よし!でかした!!」

 

キヨシ「花さん!本当にパンツ交換しなくていいんですか!?」

 

花「しつこいな!必ねーって!」

 

ケイト「じゃあ、リサが負けたら私が花ちゃんが負けたらアナタが、全校生徒の前で私服で踊るってことでいいわね?」

 

万里「ええ。別に構わないわ」

 

花「えっ!?何それ・・会長賭けするの?」

 

万里「大丈夫、大したことない賭けよ。それに花、アナタが勝つのを信じているわ。頑張ってね。」

 

花「う、うん」

 

花の内心「マズイ、絶対にマズイぞ。会長が私服で踊るだって!?そんなことになったらただでさえ下がっている裏生徒会の人気と威信は失墜する!クソ、ケイトは会長の秘密を知っていたのか・・」

 

 

 

~2年前~
WS000004

 

 

 

当時一年生だった頃の万里と花は仲があまり良くない様子。

花は、美人で勉強もできてお金持ちのお嬢様の万里が気にいらなかった。

当時の裏生徒会の会長からナンパが多発しているから囮として2人が行くように指示された。

 

 

WS000005

 

 

花は一人で行こうとしたが、2人で行くように当時の会長に指示される。

 

 

~現在に戻る~

キヨシを横に呼び並走させている花。

 

 

キヨシ「な、何ですか花さん!?こうして僕が横を走って何の意味があるんですか?」

 

花「交換だ」

 

キヨシ「何を?」

 

花「ここでパンツを交換するぞ!」

 

キヨシ「は!?」

 

 

WS000006

 

プリズンスクール187話 完

 

感想

2年前の会長と花が1年生のときの回想が始まった!

万里が踊りが下手なシーンがこの後描かれるんでしょうけど、、、

ナンパ調査からどのようなストーリーに発展するのか見ものですね!

 

ケイトの私服ダンスも見たいなー!

って、この漫画、、、、どこへ向かっているん・・・・・・だ!w

---スポンサーリンク---