基本情報

発売日: 2017年2月23日
ハード:PS4
ジャンル:アクションRPG

管理人の採点

操作性:6点
ストーリー:7点
斬新さ:5点
キャラクター:9点
やり込み要素:5点

個人評価:27点(50点満点)

総評価:59点

どんなゲーム?ネタバレなし概要

ニーアオートマタは2017年に発売されたアクションRPGです。

人類が製造したアンドロイド兵士と異星人が製造した兵器「機械生命体」による代理戦争然とした戦いと、その中で主人公たちが世界の真実と自分たちが生まれてきた意味を知っていく様子が描かれる。

wikiより

購入者の評価

・『2週目(2度目のエンディング)がほぼ1週目と同じ内容のため退屈でした。3週目以降は変化もあるため問題ありません。』

・『アクション性はいたって普通という印象。ですが内容は素晴らしかった。是非とも一度やって欲しいですね。』

・『このゲームは周回プレイを前提に作られているゲームなのですが、個人的には周回系は苦手でしたが、ニーアオートマタで初めて周回系のゲームにも魅力を持てました。』

・『モードが選べるとはいえボスが硬すぎるのはキツかった点ですね。ボスだけならまだしも序盤のザコでも硬い敵が多いのもアクションゲームとしては高く評価しにくい点です。』

・『レプリカントはプレイ済みです。最近のゲームはたまにプレイするって感じでしたが、評判が良いゲームなのと過去作にハマったこともあり購入しました。結果としては微妙かなーと。』

ストーリーは全体的にまとまりにかけているというか、支離滅裂に感じました。

『・プレイしてみて、★5★1に割れやすいゲームなのかとは思いましたね。私は個人的には良かったですが、万人受けする内容かと聞かれると、マニアックな設定、ストーリーではあるので友達とかにはおすすめできませんね。』

 

ニーアオートマタの評価で多い声としては、良い意見だとストーリー、キャラ、BGM等の評価が抜群に高いですね。

悪い意見で多いのは、ストーリーが分からないとか、アクション性、カメラワークなどがありました。

個人的な意見としては、そこまでアクションやカメラワークは問題ないかと思いましたが、ゲーム自体は結構複雑というか、最近のゲームにありがちな初心者置いてきぼりなところはありますかね。

バトルも確かに難しめですし、硬い敵が多いため進めなくなることもあります。

ボスで負けると結構前のセーブ地点からやり直すはめになったりとちょっとしたシステム面も少し不親切にも思えました。

個人評価としては良くも悪くもない部類のいたった普通という印象のゲームでしょうかね。

おすすめしたいユーザー

 

ニーアオートマタをおすすめしたいユーザー層は、そこそこマニアックな内容でも問題なくプレイできるゲーム中級者ってところでしょうかね。

PS4のゲームの中ではロングヒットしていることもあって結構ゲーム初心者でも気軽にプレイできるような感じになってしまってますが、内容や操作性など含めてもちょっとハードルは高めかもしれません。

例えば、いきなり2Dのシューティングゲームになったりするのですが、製作者側の意図としては「この手のゲームの面白さを再認識して欲しい」というような思いがあるようですが、やってるこっちとしてはちょっといきなりで意味分からなかったりします。

他にもストーリーのマニアック度であったり、バトルアクションの難易度であったりと初心者泣かせな部分は多いです。

とりあえず購入してやってみるかーって感じのゲームでもないので、売り上げランキングとか見て安易に購入しないほうが良いとは思います。

管理人の一言・感想

管理人がニーアオートマタをプレイした個人的な感想です。

一言でいってしまうと、世間の評価ほどの良ゲーって感じはなく、ごくごく普通のアクションゲームって感じでした。

確かにキャラクターデザインであったり、ストーリー内容も一部引き込まれることはありましたが、同時期にプレイしたグラビティデイズの斬新さが残像に残っていたこともあってか、このゲームはそこまで高い評価には繋がりませんでしたね。

やり込み要素も全50時間ほどでクリアできてしまう内容なのでマニア向けって感でもないですし、かといって初心者にもおすすめしにくい内容のゲームなので結構クセのあるゲームだなーという印象が強いです。

まぁ続編出たらなんだかんだ言っても買っちゃうと思いますけどねw

---スポンサーリンク---