mado

魔法少女まどか☆マギカの感想・評価まとめです。

スポンサーリンク

感想

序盤はほのぼの萌えアニメって感じなんですけど、3話を境に物語が加速度的に進んでいきます。

以降はストーリーも一気にシリアスな展開になっていき、引きこまれていきます。

 

全12話しかないアニメですが、5人の魔法少女が登場し、それぞれの魔法少女がメインで活躍する3話構成になっており、主人公のまどか以外はバランス良く活躍していきます。

 

アニメ史上に残る名作であることは間違いないし、5時間ほどで全話見れてしまうので、少し長い映画を見るくらいの感覚で楽しめますよ!

アニメーションもシャフト社との演出とよくマッチしており、かなり完成度が高いです!

 

萌えだからといって食わず嫌いする人も多い作品だと思いますが、一般的な萌え要素はかなり少なく、ストーリーもしっかりしているので、内容のない連ドラや、制作費ばかりかけてるだけでやり尽くした映画なんか見るよりもオススメです。

可愛いデフォルメが逆効果になっている気もします(^^;

 

 

評価

評価項目は5つ。

①ストーリー
②キャラクター
③アニメ完成度
④オススメ度
⑤個人評価

それぞれ20点満点で、合計100点となります。

 

ストーリー:18/20

18点

かなり完成度の高いストーリーになっています。

満点でもいいくくらいなんですけど、序盤の2話はまだしも、オチが個人的にはもうちょっとだけガツンと欲しかったです。

 

 

キャラクター 17/20

17点

魅力的なキャラクターであることは間違いないです。

キャラを評価する場合はどーしても個人的な見解がより入ってくると思いますが、

強烈な印象が残るほどのキャラがいないのも事実です。

5人構成なので、もう少し各魔法少女同士に因縁や接点があっても良かったかもしれないですね。(スピンオフでは色々な設定があったりしますが、本編では素っ気ないです)

それでも高評価なのは間違いないです。

 

 

アニメ完成度 19/20

19点

かなり評価しても良いんじゃないでしょうかね。

満点でも良いと思うんですけど、

近年のアニメの完成度は全体的に高いので、

特別にまどマギで特化しているわけでもないので難しいところです。

 

逆にアニメーションクオリティが低い作品のほうが目立っちゃう時代ですからね(^^;

それでもかなりの高評価です。やっぱりシャフトの演出は良いなぁ~。

 

 

オススメ度 20/20

20点

間違いなくオススメできる鉄板アニメです!

ストーリーもそうですが、全12話という見やすさもだし、絵柄も萌えというよりも可愛い系に近いのでエロを感じさせませんので、女性にもオススメしても変に思われにくい(紹介相手にもよるでしょうが)ハズです。

クオリティ共に保証できる作品です!

 

個人評価 20/20

20点

個人評価も満点ですねー!

ここまでハマったアニメもそうないです!

素晴らしいの一言です^^

 

 

総評 94/100

94点

辛口の人が見ても90点台出るんじゃねーかってくらいの作品なので、、僕的には少し辛目だったかも。

ただ、個人的な評価+ストーリー性やキャラも評価に加えての100点満点なので、勢いで『満点です!』ってならないとこでもあるので、逆に90点とかまず出ない点かと思います。

 

まぁ、ストーリー性とかキャラ評価も個人的な見解でしかないのですがね^^;苦

とにかく萌えだからと毛嫌いしていては損します。フリーザ編以降のドラゴンボールよりも遥かに面白いです!w

---スポンサーリンク---