ハイスコアガールダッシュ7話ネタバレ感想「小春VS有栖」

 

月刊ビッグガンガン2020.Vol7に掲載されたハイスコアガールダッシュの7話のネタバレ感想です。

~前回まで~
不良グループにゲーセンに誘われゲームの腕が開花する山井。
そこへ盛り場へ見回りに来た小春と出くわしてしまう。

 

ハイスコアガールダッシュ7話あらすじ

 

有栖は山井を帰してくれる様子ではなかった。

ゲーセンの代金は有栖が出しているため、5000円を使い切らないことには帰ることはできないルールがある。

山井に「帰りたければ自分と格ゲー勝負をして勝つこと」と有栖は言う。

山井は有栖との対戦を承諾するが、ここで小春のゲーム魂に火がついた。

 

詳細は月刊ビッグガンガン2020.VOL7で読めます。

U-NEXTの無料登録(初回1ヶ月間)をすれば電子版が無料で読めます。

 

感想

 

有栖先輩はガイキチだった…

良い奴なのか悪い奴なのか、いまいち見えなかった有栖先輩ですがDQNっぷりを見せてくれました。

有栖の取り巻きはパパイヤ踊りをしながら有栖に許しをこうとする。

その様子を見た小春は山井と有栖を近づけるわけにはいかないと教師として何かを感じました。

 

ゲーセンには片桐と未来も

2人が揉めているゲーセンには片桐と未来もいます。

ここで小春がゲームの腕を見せることで片桐との距離も縮まっていきそうですね。

 

小春VS有栖

負けたら山井の童貞を奪うと豪語した有栖。
その代役を受けた小春。小春は負けたらどうなってしまうのか..

有栖は男なのか女なのか・・。
ゲームは何を選んでも良いルールなので小春がスト2で圧勝してしまうのではないでしょうかね。

 

総括

いよいよ本格的にゲームバトルが始まりました。

小春がここで負けるような展開はないと思いますが、ただ普通に勝ってしまうだけでは面白みもないので勝つには勝つけど、何か他の事件も起こりそうですね。

それにしても今回はイラストといい、演出といい良かったですね。

押切蓮介先生は絵も世界観も独特ですし、演出もカッコいいですね。唯一無二の作家ですね。

---スポンサーリンク---