ドラクエ8のBOSS戦攻略チャート2になります。

 

  • キャプテンクロウ
  • レッドオーガ&ブルファング
  • レティス
  • 妖魔ゲモン
  • 魔犬レオパルド
  • マルチェロ
  • ラプソーン第1形態
  • ラプソーン第2形態
  • エンディングの秘密
  •  

    キャプテンクロウ

    WS000002

    HP:3870
    経験値:9750

     

    ●行動パターン

    ①テンション
    テンションを上げて次の攻撃に備える

    ②攻撃
    単体に攻撃。ダメージはテンションにもよる

    ④真空波
    全体攻撃。テンション100からは超強力

    ④いてつく波動
    魔法効果を消す

    ※毎ターン2回行動です。

     

    ●攻略ポイント

     

    キャプテンクロウの行動パターンは基本的にテンション100からの打撃のみです。

    キャプテンクロウのテンションが100になったら全員で防御すれば防げます。

     

    真空波はかなり強力ですが、防御していれば問題ないです。

    補助魔法はいてつく波動で、ちょくちょくかき消されるで頻繁に!

    タフな相手ですが攻撃パターンがワンパターンなんで楽勝です。

    たまーにテンション50でも攻撃してくるので注意!

     

    ~戦略まとめ~

    主人公:叩き&回復
    ・基本は攻撃、ヤバイ時は回復も

     

    ヤンガス:叩き専門
    ・攻撃専門
    ・テンション上げも有効

     

    ゼシカ:攻撃&補助
    ・魔法で攻撃
    ・「バイキルト」を覚えていればヤンガス、主人公に
    ・回復役も

     

    ククール:補助&回復
    ・「バイキルト」をヤンガスと主人公へ
    ・「ベホマラー」を覚えていれば積極的に
    ・「スクルト」は消されてしまうので効果微

     

     

     

    レッドオーガとブルファング

    WS000004

    ブルファング
    HP:2450
    経験値:3990

    レッドオーガ
    HP:3000
    経験値:4500

     

    ●行動パターン

    ブルファング
    ①通常攻撃
    単体に約100ダメージ

    ②ルカナン
    全体の守備力下げる

    ③おたけび
    味方全員行動不能をしかける

    ④ベホマラー
    約100~のHP回復

     

    レッドオーガ
    ①通常攻撃
    単体に約100ダメージ

    ②痛恨の一撃
    単体に通常攻撃の2~2.5倍のダメージ

    ③テンション上げ
    次の攻撃に備えて溜める

    ④合体技
    単体に約100ダメージ

     

    ●攻略ポイント

    とにかく攻撃力が高いです。強敵です。

    いてつく波動は使ってこないのでスクルトでしっかり防御を上げておきましょう。

    主人公とヤンガスにバイキルトをかけて攻撃が基本です。

    ヤンガスはテンション上げも有効です。

     

    レッドオーガのほうは眠り攻撃も有効なので眠らせるのも有りですが、

    目覚めが早いので戦法的にはレッドオーガのみになったらが良いですね。

    ブルファングはベホマラーを使うので先に倒しましょう。

     

    なお、シナリオ的には飛ばせるので先に進みすぎるとイベントが発生しなくなり

    レッドオーガとブルファングとは戦えなくなるので注意。

     

     

    ~戦略まとめ~

    主人公:攻撃&回復
    ・攻撃&回復

     

    ヤンガス:攻撃専門
    ・攻撃専門
    ・テンション上げも有効

     

    ゼシカ:補助&回復
    ・「バイキルト」をヤンガスと主人公へ
    ・「ピリオム」を使う
    ・レッドオーガ単体なら「ラリホー」も有効

     

    ククール:補助&回復
    ・回復役が無難
    ・「スクルト」「バイキルト」など補助も

     

     

    レティス

    WS000000

    HP:約2400
    経験値:10150

    ●攻撃パターン
    ① 攻撃
    ②わしずかみ
    ③ライディン
    ④いてつく波動
    ⑤メダパニーマ
    ⑥まぶしいひかり

    完全ランダムで毎回2回行動。

     

    ●攻略ポイント

     

    モンスターチームが使えればかなり楽に勝てます。

    モンスターチームが通常の戦闘で呼べるのは、ランクEクリア後からです。

    モリーが仲間になっている状態での戦闘なら大きく苦戦することもないかと思います。

     

    ちなみに、管理人はここでかなり苦戦したので

    一気にバトルロードをクリアしてモリーを仲間にしました。

     

    レティスには普通に戦ったらまったく勝てませんでした。

    モンスターチームを使ったら普通に勝てました。

     

    モンスターチームを

    打撃中心のメンバーにしておけば大分HPを削ってくれます。

     

    レティスは攻撃力やスピードはありますが

    HPは低いので、モンスターチームが叩いてくれれば余裕になります。

    バトルロード攻略はコチラバトルロードSクラス制覇までの道のり

    nbsp;

    メダパニーマで複数人混乱してしまうとかなり厳しいです。

     

    相手のスピードもあるので先手を取れないと回復が間に合いません。

    ピリオムもいてつく波動で消されてしまう後だと先手取るのは厳しいです。

     

    ゲルダが先制してベホマを使えるので回復役として入れておくと良いです。

    相手の一撃も強力なので回復を徹底して戦いましょう。

     

    ~戦略まとめ~

    主人公:回復&攻撃
    基本は回復で余裕があれば叩く
    モンスターチームを最初に呼ぶのも良い

     

    ヤンガス:攻撃専門
    攻撃しかできないキャラなので・・。
    スピードの問題もあるので最悪パーティから外すのもあり

     

    ゼシカ:補助&回復
    攻撃魔法で攻めるより打撃のほうが有効的なので無理に攻撃には参加せずOK
    パーティを外すのもあり。

     

    ククール:回復&補助
    大事な回復要因です。ククールは外せません。

     

    ゲルダ:回復&攻撃
    どこまで育ててれるかにもよるが、この段階でのレベル上げは厳しい。
    スピードもあり、ベホマも覚えているので回復要因として優秀です。

     

    モリー:攻撃&回復
    ザオリクがあるので役立ちます。
    モリーは強制シナリオで仲間になるわけでないので
    この段階では仲間になっていないこともあります。

     

    妖魔ゲモン

    WS000001

    HP:3960
    経験値:8600

     

    ●攻撃パターン

    ①打撃

    ①仲間呼び
    デスターキー+あんこくちょうを呼ぶ。
    2匹とも死なないと呼び直さない。

    ③わしづかみ
    ④激しい炎
    ⑤痛恨の一撃
    ⑥マホカンタ

    の中からランダム

    1回行動→2回行動を繰り返す

     

    ●攻略ポイント

     

    いてつく波動を使ってこないので
    スクルトやらピリオム、バイキルトなどガンガン使って攻めれます。

    ザコキャラは「デスターキー」だけ倒して
    「あんこくちょう」は残しておくのが良いです。

    主人公とヤンガスにバイキルトをかえてガンガン叩く戦法で十分勝てます。

    レティスに比べると弱いです。

     

    たまにくる「痛恨の一撃」は強烈なので要注意です。

    1回行動、2回行動を交互に繰り返すので2回攻撃に備えましょう。

     

    ~推奨パーティ~

    主人公:攻撃&回復
    基本的に打撃のみでもいけます。
    ピンチのときにベホマ使う程度で。

    ヤンガス:攻撃
    バイキルト状態でガンガン叩きましょう

    ククール:回復&補助
    バイキルトかけたりスクルトかけたり回復です。

    ゲルダ:回復&攻撃
    ベホマを使うのと、余裕があれば攻撃に参加しましょう。

     

    ゼシカ:補助&攻撃
    ここでは馬車推奨です

    モリー:攻撃&回復
    バイキルトやザオリクも使えるので連れていっても良いですが
    攻撃がそこまでないなら馬車のほうが良いでしょう。

     

     

    魔犬レオパルド

    WS000016

    HP:4260
    経験値:10200

    ●攻撃パターン
    以下のローテーションパターン

    A「攻撃orおたけび」
    →「Bへor攻撃」
    →「凍える吹雪orBへ」

    B「攻撃、Aへ、凍える吹雪、痛恨の一撃」

     

    ●攻略ポイント

     

    この段階ではメタルキング狩りも可能なのでレベル上げを優先してしまえば簡単です。

    推奨レベルは40くらいでしょうか。

    一撃の威力のある敵なので
    ザオリクできるメンバーを入れておくのが良いです。

    馬車も使える戦闘なので難易度はやはり低めですかね。

    モリー、ククール、ゼシカはザオリク使えます。

    吹雪系に耐性がないようならフバーハも使いましょう。

     

    ~戦略まとめ~

    馬車も使えるので「いれかえ」を使い6人を上手に使うのが良いです。

    普通に戦えば勝てる相手です。

    まったく勝てないならメタルキング狩りがおすすめです。

    メタルキング出現地

     

    マルチェロ

    WS000013

    HP:4500
    経験値:11020

    ●攻撃パターン
    ①メラゾーマ
    ②祈りを込めて十字を斬る
    (グランドクロス)
    ③かまいたち
    ④ザラキ

     

    ●行動パターン

    ★パターンA 
    「攻撃、かまいたち、いてつく波動、Bパートへ移行、メラゾーマ」
    のどれかランダムで行動

    ★パターンB
    「攻撃→メラゾーマ→グランドクロス→かまいたち→ザラキ→Aパートへ移行」
    の順に行動

    毎ターン2回行動です

     

    ●攻略ポイント

     

    馬車メンバーも使えます。

    グランドクロスは強力です。

    耐性のある装備をしておけば防げます。

     

    ザラキは危険です。

    ザオリクの使える3人(ククール、ゼシカ、モリー)は

    同時に戦闘に出さず全滅を防ぎましょう。

    「ククール」「ゼシカ」「モリー」の内一人は馬車で待機させないと危険。

    ザラキはグランドクロス使用後に必ず使ってきます。

     

    回復はククールとゲルダがおすすめ。

    ゲルダは攻撃も上がっていれば攻めでも使えます。

     

    ~戦略まとめ~

    主人公:攻撃&回復

    ヤンガス:攻撃

    ゼシカ:補助&攻撃

    ククール:補助&回復

    ゲルダ:回復&攻撃

    モリー:回復(復活)&攻撃

     

    スポンサーリンク

     

    ラプソーン(第1形態)

    WS000014

    HP:4850
    経験値:0

     

    ●行動パターン

    最初Aパート
    「凍える吹雪→メラゾーマ→痛恨→イオナズン→打撃」

    次にBパート
    「まぶしい光 or 強制睡眠」→「メラゾーマ or イオナズン」

    しばらくCパート
    「打撃、痛恨、吹雪、波動、イオナズン」の中からランダムで行動

    Cパート中に突然Bパートに戻ることがある。
    Aパートは最初だけ。

     

    ●攻略ポイント

     

    ラスボスのラプソーンですが第一形態です。

    馬車メンバーは使えません。4人選んでの戦闘となります。

    ルカニが有効です。

    ルカニをかけて攻撃だけでもいけます。

    吹雪系の耐性がないなら「フバーハ」を使いましょう。

     

    管理人クリア時のメンバー
    ①主人公
    ②ヤンガス
    ③ククール
    ④ゲルダ

    ちなみに、主人公は外せません。

    残り5人の内誰を選ぶかは結構悩みどころです。

    育てていれば誰でもいけると思います。

     

    個人敵には回復専門はククールだけで十分だと思いましたが、

    ククールを賢者っぽく育てなかった場合は回復役がもう一人必要になるかもしれません。

     

    ~戦略まとめ~

    主人公:攻撃&回復

    ヤンガス:攻撃

    ククール:回復&補助

    ゲルダ:回復&攻撃

     

    ラプソーン第2形態(ラスボス)

    HP:6500
    経験値:0

    最初は杖で全員でいのり7人の賢者を出すところからです。

    4人全員が同時に「いのる」を使うわないと意味ないです。

    7回使えば戦闘はいったん終わり全回復して晴れれボス戦です。

    杖の段階で小豆に回復すれば、さすがに全滅はないでしょう。

     

    ●行動パターン

    ★Aパターン
    「凍える吹雪or流星→ 念じボールor強制睡眠→ Bへ移行orCへ移行」
    順番

    ★Bパターン
    「激しい炎、神々の怒り、念じボール、叩きつける、凍てつく波動、Aへ移行」
    ランダム

    ★Cパターン
    「叩きつける→念じボールor凍てつく波動or笑っているorAへ移行orDへ移行」
    順番

    ★Dパターン
    「瞑想→ マダンテ→ 凍てつく波動→ MP回復→ メラゾーマ→ Aへ移行」
    順番

     

    ●攻略ポイント

     

    ラスボスだけあって強敵です。

    推奨レベルは50くらいです。

     

    全体打撃技は軽減できないのでHPの高い状態で耐えるしかありません。

    主人公がベホマズン(ゆうき82)を習得しておかないと回復は少し厳しいかもしれません。

     

    第一形態同様に「ルカニ」が有効です。

     

    ゲルダのキラージャグリング(アウトロー100)が使えると有効です。

    「バイキルト+ルカニ」のコンボで
    レベル40程度でも500以上のダメージを与えれます。

     

    ここにきてヤンガスは少し使いにくくなります。
    基本的には攻撃しかできないのでヤンガスは外すのが無難です。

    管理人が倒したときはモリーとゲルダで攻撃をしてました。

     

    ピリオムをかけるのも忘れずに!

     

    いてつく波動は運が良いとほとんど使ってこないこともあります。

    マダンテを使ってくることがあります。

    全員300前後のダメージを喰らうので後半は特に注意です。

     

    ★推奨メンバー

    『主人公(外せない)、ククール、ゲルダ、モリー』

     

    ~戦略まとめ~

    主人公:攻撃&回復
    ベホマズンがあれば積極的に回復役へ

     

    モリー:攻撃&補助(復活も)
    バイキルトやルカニ、ザオリクなんかも有効
    自分のテンションを上げて叩くのは有効

     

    ククール:回復&補助
    ベホマラーやザオリク、バイキルトなど
    ほとんど攻撃に参加することはないです

     

    ゲルダ:攻撃&回復&補助
    ピリオム、ベホマで援護
    攻撃はアウトロー100で覚えるキラージャグリングがあれば超強力です。

     

    ゼシカ:回復&補助
    ザオリク(杖スキル100)を覚えていなければ外しで良い。
    魔法攻撃も回復もスピード中途半端なのでゲルダのほうが格上かと。

     

    ヤンガス:打撃
    最終戦は外すのが無難です

     

    3ds版のエンディングには秘密があります

     

     

    ドラクエ8エンディング種類 全4パターン
     

     

    ---スポンサーリンク---