6s

ドラゴンクエスト6の主人公についてまとめました。

『幻の大地』主人公

スポンサーリンク

プロフィール

名前:レック 年齢:17歳

ドラクエ6の主人公の正式名称は『レック』というそうです。

幻の大地は漫画も出ており、漫画内でも名前はしっかり出てます。(ちなみに漫画では主人公も喋りますw)

年齢は17歳のようで、ゲーム内では年齢ははっきり公言されませんが他の作品内では発表があるようですね。

最強装備

武器:ラミアスのつるぎ
鎧:オルゴーのよろい
盾:スフィーダのたて
兜:セバスのかぶと

他にもメタルキングシリーズやドラゴンローブ、しんぴのよろい、セバスのかぶとなんかも最強クラスです。

ラミアスのつるぎは「おしゃれな鍛冶屋」で2段階の改造可能で「ラミアスのつるぎ(改々)」だと攻撃+10になるので、主人公にとっての真の最強武器となります。

主人公おすすめ職業

まずはベターに勇者を目指そう

ドラクエシリーズは一部シリーズ以外は『主人公=勇者』が基本ですね。

ドラクエ6でもそれは同じです。ただし職業に関しては全キャラ勇者になることが可能です。

それでも勇者特性を持つ主人公ゆえか、他のキャラは勇者になるのに4つの上級職をマスターしないといけないのに対して、主人公は1つでもマスターできればOK。実質デスタムーア討伐までに普通にプレイして勇者になれるのは主人公のみでしょう。

勇者になるまでのおすすめルートは?

★勇者になるには・・
『バトルマスター』『賢者』『レンジャー』『スーパースター』

のいずれか1つを習得しなければなれない。(主人公以外は4つ全てが転職条件)

上記4職は上級職なのでいきなり転職することができない。

そこで主人公はまず勇者になるため、上記4つのどれかを目指すための上級職を目指す。

 

★おすすめ度・・
◎バトルマスター
◯スーパースター
△賢者
✕レンジャー

一番ベターなのが『バトルマスター』です。

武闘家→戦士の順に極めてバトルマスターになりましょう。攻撃の要の主人公なのでおすすめできる職です。

 

戦闘自体は微妙になっていしまいますが、勇者への最速ルートが『スーパースター』になることです。

まず「踊り子」+「遊び人」を極めます。それで「スーパースター」転職可能です。

スーパースターは能力値的には上級職なのに微妙ですが、その分極めれるスピード(戦闘回数)が他よりも圧倒的に早いです。

 

★戦闘回数
バトルマスター:249回
スーパースター:219回
レンジャー:199回
賢者:269回

これだけ見るとレンジャーが一番最速ですが、レンジャーになるには3つの下級職を極める必要があります。なのでトータルで見ましょう。

 

★勇者転職まで必要な各ルート合計戦闘数
バトルマスター:597回
スーパースター:492回
レンジャー:631回
賢者:607回

スーパースターを目指せば合計492回戦闘すれば勇者に転職できます。

次に早いバトルマスターでも597回なので100回以上の差があるので中盤は特に勇者になれる速度の差は出ますね。なのでスーパースターをまず目指すのは結構おすすめルートになります。

 

★職業まとめ
「バトルマスター」か「スーパースター」を目指すのがおすすめ。

「勇者」を極めた後は他の上級職を覚えても良いですが「ドラゴン」に転職可能ならドラゴンがおすすめです。

※職業ドラゴンへ転職するにはアイテム「ドラゴンのさとり」が必要です。

「ドラゴンのさとり」入手方法は以下の3パターン
・ちいさなメダル90枚の景品
・スライム闘技場Hランクの景品(5000Gかかります)
・ムーアの城4F宝箱

---スポンサーリンク---