憑物語アニメ1話無料視聴 ネタバレ感想まとめ

憑物語アニメ1話

コチラから視聴できます⇒憑物語アニメ1話 無料視聴

 

あらすじ

本作の語り手は阿良々木暦となっている。

 

物語のスタートは、暦が2の妹に朝起こされるところからはじまる。

 

火憐は暦を起こすと、ランニングをしに外へ走りに出る。それまでにお風呂を沸かせておくように頼まれる暦。

 

火憐のために、風呂を沸かし、自分が入ろうと思ったところ、もうひとりの妹、月火も風呂に入ってきた。

 

2人で、どっちが風呂に先に入るかもめるが、結局どっちが先に入るのかが決まらず2人で入浴することになる。

 

兄妹2人で、高校3年生の兄と中学2年生の妹が2人で風呂に入る。

 

なんだかんだと、グダグダ2人の会話が続く・・・

2人で髪の毛やら身体を荒いあってやっているうちに、、、

月火の髪の毛を洗い流しているときに、暦は自分の姿が鏡に写っていないことに気づきたところで1話終了。

 

 

感想

序盤は、西尾維新独特のダラダラした会話ではじまるのが物語シリーズの定番。

憑物語はこのあと展開していくと一気に面白くなるので序盤は我慢ですね。小説読んでたときから、アニメ化されたら1~2話はキツイなーって印象でしたし。

1話では、登場人物も、阿良々木兄妹しか登場してないですし、こっから物語は面白くなってきますね。アニメ版で初登場のキャラも出てくるので2話以降が楽しみです。全4話しかないので巻きになりそうだなー。

 

関連記事

物語シリーズ感想一覧

  • 憑物語2話感想
  • 憑物語3話感想
  • -------スポンサーリンク-------

    このページの先頭へ