『中二病でも恋がしたい』1期・2期を見た感想と評価

tyuuni

中二病でも恋がしたいの感想レビューになります。

あらすじ

WS000006

元中二病の主人公『富樫勇太』が高校生になり、中二病だった過去を忘れ新たな学園生活を楽しもうとする。

勇太が中二病の過去を知っており、自信も中二病全開の小鳥遊六花(たかなし りっか)がマンションの下の部屋へ引っ越してきて高校も同じになる。

 

同じ高校には、勇太と同じクラスの委員長で、美人でクラスのマドンナの丹生谷 森夏(にぶたに しんか)もいる。

 

ニブタニも元中二病で勇太同様に自分が中二病だった過去が嫌で忘れるために中学から遠い高校に通っていた。

通称:モリサマー

 

他にも中学3年の(2期からは同じ高校の1年)凸守早苗(でこもり さなえ)や、一個上の五月七日 くみん(つゆり くみん)など個性豊かなメンバーでの学園生活が描かれている。

 

感想

まず、世界観が独特なので心をクリアにして見ないとストーリーに置いてきぼりになってしまう(笑)

あくまで個人的な感想だが、この手のマニアック作の中で、唯一と言っていいくらいハマったアニメですw

 

中二病って今ではかなり広い意味で使われてて、ただ単にガキっぽい奴なんかにも「中二」って言いますからね。

ここでの中二って意味は、『自分には特殊な力があるのでは?』って感じに痛い呪文言ったり、特殊な目があるから眼帯したりとかそんな感じです(^^;

(この手の中二病モデルは、コードギアスの作風なんかが典型です)

 

あと、タイトルには『恋がしたい』ってありますが、全然恋愛要素はないです(笑)

まったくないってこともないですが、普通の恋愛モノとは違って、あいつが好きでどうのこうの心情の変化とかは本当にいっさいないです。

 

つまり恋愛モノ嫌いとかでも問題ないです。

 

一貫して『中二病』というテーマを貫き通して、キャラを活かす作風なので好きなキャラとかできればもう永遠に見れますよw

ちなみに僕は凸守が好きです。モリサマーとの絡みも鉄板に面白いわ!

 

 

凸守早苗(でこもり さなえ)
WS000003

 

 

モリサマー(本名が森夏なので)
WS000004

 

 

中二病時代の森夏(モリサマー)の信者の凸守は、今の普通に戻った夏森を偽者といって毎回絡むのがお約束なんですが、

モリサマーが一度復活して凸守を励ますみたいな回があるんですが(確か2期だった)

 

これが神回すぎたwww

 

ストーリー脚本がどうのってよりも、好きなキャラを追えば永遠に見てられるキャラアニメです(-.-)

 

評価

①ストーリー
②キャラクター
③アニメ完成度
④オススメ度
⑤個人評価

それぞれ20点×5の総合点100点満点で評価していきます。

 

ストーリー 8/20

8点

ストーリーのクオリティを求めるような作品でもないです(笑)

キャラ命って感じですねー。

キャラを動かしておけば勝手にストーリー展開していきますって感じ。

 

キャラ 18/20

18点

ストーリーが薄い分、逆に登場キャラの魅力は高いと言えます。

萌えなのでハマり次第ですけどね^^;

 

アニメクオリティ 18/20

18点

2部作も出ているアニメなので、アニメーションクオリティは保証できます。

 

オススメ度 6/20

6点

さすがにあまり人に紹介したくないですねw

特にあまり知らない相手に紹介しちゃうと人格疑われるかもw

一般的評価も低めですし。

 

個人評価 18/20

18点

とは言っても、個人的にはかなりハマった作品ですw

なのでもちろん高評価!

ユーチューブならグッドボタン押しまくりたいですわw

 

総評 68/100

68点

まぁ総評なら妥当な点数でしょうw

一般評価も低く、おすすめできる作品ではないですが・・・

それでも個人的にはかなり好きなアニメです(^^)

-------スポンサーリンク-------

このページの先頭へ