tyuuni

中二病でも恋がしたいの感想レビューになります。

スポンサーリンク

あらすじ

WS000006

元中二病の主人公『富樫勇太』が高校生になり、中二病だった過去を忘れ新たな学園生活を楽しもうとする。

勇太が中二病の過去を知っており、自信も中二病全開の小鳥遊六花(たかなし りっか)がマンションの下の部屋へ引っ越してきて高校も同じになる。

 

同じ高校には、勇太と同じクラスの委員長で、美人でクラスのマドンナの丹生谷 森夏(にぶたに しんか)もいる。

 

ニブタニも元中二病で勇太同様に自分が中二病だった過去が嫌で忘れるために中学から遠い高校に通っていた。

通称:モリサマー

 

他にも中学3年の(2期からは同じ高校の1年)凸守早苗(でこもり さなえ)や、一個上の五月七日 くみん(つゆり くみん)など個性豊かなメンバーでの学園生活が描かれている。

 

感想

まず、世界観が独特なので心をクリアにして見ないとストーリーに置いてきぼりになってしまうので注意です。

個人的な感想ですが、この手のマニアック作の中で唯一と言っていいくらいドハマリできたアニメですね。

一般評価は決して高いアニメではありませんが、世界観やキャラクターが合う人からするとこれほどまでに面白いアニメはないでしょうね。

 

 

 

タイトル通りに中二病のキャラが多く登場するアニメではありますが、タイトルにある恋愛要素が強いわけではありません。基本は日常ギャグアニメです。

 

一貫して『中二病』というテーマを貫き通して、キャラを活かす作風なので、サザエさん形式にしてしまえばこの手のアニメは1000話でも見れるタイプですね。(あたしンちみたいな)

 

ちなみに僕は凸守が好きです。モリサマーとの絡みも鉄板に面白い!

 

凸守早苗(でこもり さなえ)
WS000003

 

 

モリサマー(本名が森夏なので)
WS000004

 

 

中二病時代の森夏(モリサマー)の信者の凸守は、今の普通に戻った夏森を偽者といって毎回絡むのがお約束なんですが、モリサマーが一度復活して凸守を励ますみたいな回があるんですが(確か2期だった)本当に神回でしたw

 

評価

①ストーリー
②キャラクター
③アニメ完成度
④オススメ度
⑤個人評価

それぞれ20点×5の総合点100点満点で評価していきます。

 

ストーリー 8/20

8点

ストーリーのクオリティを求めるような作品でもないです。

正直内容はほぼないですし、非常にくだらないです。まぁそこが良いのですが。

 

キャラ 18/20

18点

ストーリーが薄い分、逆に登場キャラの魅力は高いと言えます。

萌えなのでハマり次第ですけどね^^;

 

アニメクオリティ 18/20

18点

2部作も出ているアニメなので、アニメーションクオリティは保証できます。

 

オススメ度 6/20

6点

一般評価があまり高くない作品ですし、正直あまり人に紹介したい作品ではありませんかね笑

 

個人評価 18/20

18点

 

人に胸を張って紹介できるアニメではありませんが、個人的には本当に好きです。

これまで見てきたアニメのベスト5に入ってしまうんでないかというくらい好きです。

 

総評 68/100

68点

個人的に好きだ好きだといいつつも総合評価は低めになってしまいましたね。

採点基準が明確にあるわけではないですが、自分なりに採点してみると、確かに一般評価があまり高くない理由もわかる気がしてきました笑

くどいようですが、それでも個人的にはかなり好きなアニメです。

ぶっとんだアニメを見たい人はぜひ一度見てみてください(^^)

---スポンサーリンク---