ワンピース795話ネタバレ「百獣のカイドウ」登場

ワンピースロゴ

今週号のワンピースでついに四皇カイドウが登場しました!

久々にワンピースもネタバレ記事を作成してみました。

ワンピース795話

ドレスローザでルフィらが寝てからの藤虎の描写からスタート。

中将メイナードと賭博をしていた。

藤虎「一だけが麦の目そう決めやしたね?」

メイナード「決めましたが・・」

藤虎「なら、あちらさんの勝ちだ…。今夜は逮捕しやせん。」

メイナード「イッシュウさん!我々国中走り回ってやっと居場所を突き止めたんですよ!元帥にあれだけの啖呵を切って!ローと麦わらの首取るんなら今こそチャンスだ!」

藤虎「メイナードさん!サイコロ転がした後で男がグダグダ言うなんざ、あんたみっともねぇなぁ。」

メイナード「そんな・・。」

 

一方でサニー号『ぐるわらの一味』

 

シーザー「やっとビッグマムの船をまいたのになぜまたトラブルに飛び込みやがる!だから大人しく船で待ってりゃよかったんだ!先走りやがって!」

サンジ「黙って言う通りにしろ!やるのか!?それとも心臓潰されてェのか!?」

シーザー「やるよチクショウ!覚えてろ!」

チョッパー「でも上陸したのは正解だったよ。今ならまだ彼らを救える。急げシーザー!」

シーザー「急げだと!?おれ様に向かって!!」

チョッパー「みんなが死んだらおれはお前を許さないからな!急げ!」

 

一方でナミ、ブルック、モモノスケは何者かに襲われており逃げていた。

そこにサンジが助けに入り相手は立ち去りその場はしのいだ。

 

 

~さらに場面が変わりキッドたちの現状へ切り替わる~

ぼーーーん!!!

何かの爆音にキッド、ホーキンス、アプーの同盟海賊団たちは反応する。

そこには、まるで誰かが落ちてきたかのような大きな人型の穴があった。

その近辺の上空には怪物が住んでいるとの噂があった。空島から落っこちて来たのか!?

 

~その数分前の空島『廃墟バロンターミナル』では~

ウルージさんが何者かの自殺を止めようとしていた。

 

 

ナレーション

男は死に場所を探していた

彼について話すならば海賊として7度の敗亡を喫し

海軍または敵船に捕まること18回

拷問につぐ拷問を受け罪人として生きてきた

彼は今”自殺”をしたのだ

世に珍しき空島からの飛び降り自殺を・・・

そして現在にいたる。。。。

もう一度言うが

彼が一人で海軍及び四皇に挑み捕まること18回

100度を超える拷問、40回の死刑宣告

時に首を吊るされるも鎖はちぎれ

時にギロチンにかけるもその刃は砕け

くし刺しにするも槍は折れ

結果沈めた巨大監獄船の数は9隻

つまり・・・・・

誰も彼を殺せなかった

それは彼自信も然り

趣味は”自殺”男の名は

 

 

『百獣のカイドウ』

カイドウ「また生きちまった・・。うまくやったよ白ひげのジジイは・・。もうやるしかねェのか。くそったれ、急げジョーカー。最期の戦闘準備を整えろ!こんな退屈な世界壊れてもいい!世界最高の戦争を始めようぜ!」

 

 

WS000001

 

「一対一でやるならカイドウだろう」口々に人は言う

陸海空生きとし生けるもの全てのものたちの中で

「最強の生物」と呼ばれる海賊!!

ワンピース 795話 完

 

感想

カイドウキタ━(゚∀゚)━!ついにカイドウ登場ですね!

待っていた会がありました!

見た目はウォーズって感じで個人的には巨大系キャラじゃないほうが良いと思ってたけど・・。

今回の情報のみだと死にたくとも死ねない強さって感じですね。

 

単純な一対一の戦闘力だけだと過去の誰よりも強い感じなんでしょうか?

つーか、シャンクスがどーやって戦えばコイツとまともな勝負になんのよw

あと、キッドたちが狙ってた四皇ってビッグマックじゃないんだね。たまたま降ってきただけか?

 

 

ジョジョなんかもそうだけど、いくらダラダラ続いて糞展開続いても読めるクオリティだし

ワンピースの場合はまだ登場してないこの手のキャラが出るだけで盛り上がる!

やっぱスゲーよワンピ!

 

次回から楽しみ~♪って思うとカイドウは何だったんだって感じで放置プレー始まるのが嫌ッッッ!

熱い展開なら来週もネタバレ感想書きます!

-------スポンサーリンク-------

このページの先頭へ