narutos.jpg

 

ナルトNARUTO少年編の章ごとのおすすめエピソードなどの紹介です。

名勝負・名場面集など一緒に紹介していきます。

 

 

ナルト-NARUTO-少年編 名場面・名勝負

スポンサーリンク

 

 

~波の国編~

 

コミックス2巻~4巻途中まで

ナルトたち第7班が最初に火の国の外で行う大きな忍務

 

●名勝負

カカシVSザブザ

WS000009

1戦では勝負がつかず、2回戦います。

最初から強いだろーなと予想できるカカシ先生の強さが、強敵と戦うことで改めて証明される1戦ですね^^

 

 

白VSナルト&サスケ

カカシVSザブザの脇に隠れている感は否めませんし、ちょっと設定的にこの段階で勝負をつけること自体無理がありますが・・
この後のナルトに大きな影響を与える戦いです。

 

 

●名場面

鬼人ザブザの涙!
WS000010

やはりひとつ名場面をあげるとすれば、波の国編の最後の場面ですね。

鬼人ザブザが泣いた理由!?知らない方は、ナルトコミックス4巻でご確認を!

 

 

~中忍試験編~

コミックス4巻途中~13巻まで

 

 

●名勝負

ロックリーVS我愛羅
WS000011

中忍試験編は、数多くの戦いが行われるため、これが1番というのは言いにくいところではあるが、個人的にはリーVSガアラが1番好きですね^^

 

●名場面

ネジに勝てないリーへ・・ガイ先生の名言!!
WS000012

名場面も難しいところですが、リーVSガアラをベストバウトに上げた以上はココしかないでしょう(笑)

「自分を信じない奴に、努力する価値はない」 普通に言葉としても名言ですね^^

 

 

~木の葉崩し編~

コミックス13巻途中~16巻まで

 

 

●名勝負

3代目火影VS大蛇丸
WS000013

暁とか出てくる以前のバトル漫画ではお約束の現象、インフレが起こる以前のナルトにおいては、トップレベルの対決にして師弟対決という面白さ!

この戦いは、ある程度ナルトを読み進めたあとに読み返すと味が出てきますね^^

 

 

●名場面

ナルトVS我愛羅
WS000014

名勝負となると、三代目VS大蛇丸になるんでしょうが、名場面となると、ナルトと我愛羅の一戦ですね^^

同じ人柱力の化け物どうし、孤独を知るものどうし、、最後は感動です。

 

 

~三忍激突編~

コミックス16巻途中~20巻まで

 

 

●名勝負

大蛇丸VS自来也VS綱手
WS000015

このへんは、暁がちょろっと出てきてインフレの前兆が出てますが・・今にして思えば個人的にはこのあたりがナルトのピークですかね^^; 疾風伝に入ってにインフレ具合には泣けてきます。

名勝負は、三忍編なんでこの3人の小競り合いのシーンですかね♪

 

 

●名場面

綱手の過去、弟と恋人の死・・
WS000016

物語自体の全体的な完成度の高いところなので、一概にココ!という名場面は難しいところですが・・

感動的という意味では綱手の過去ストーリーですね^^ この編自体、綱手5代目火影就任のフリ的な要素が強く綱手主演の編みたいなところもありますし

 

 

 

~サスケ奪還編~

コミックス20巻~27巻まで

 

 

●名勝負

ナルトVSサスケ 終末の谷
WS000017

まぁ、この戦いは少年編の最後ですし、あたり前な感じになっちゃいますが・・やっぱ主役の2人ですので(笑)

なんで、サスケ奪還のところの名勝負をもうひとつ紹介!

 

 

●名勝負

我愛羅VS君麻呂
WS000018

木の葉組のリーがピンチのところに駆けつけたのは、なんと我愛羅!

リーのもとに我愛羅が来るというシチュエーションも良いですが、大蛇丸組最強の君麻呂との勝負は必見です!

アニメ版では、漫画以上に戦いの件が伸びて熱い戦いが見れます!

 

 

 

●名場面

ナルトVSサスケ 終末の谷
WS000017

サスケ奪還編は、結局終末の谷でのナルトとサスケの一件がまるまる名場面みたいなもんですね^^

 

以上、ナルト少年編のおおまかなストーリー別の見所・名場面紹介でした(^^)

 

ナルト関連のおすすめ記事

三大瞳術の開眼条件解説

ナルト連載最終回のあらすじと感想

---スポンサーリンク---