WS000004

映画化もされて人気・知名度ともにうなぎのぼり中のアニメ

『ラブライブ』の1話を見てみたので感想を書いてみます。

スポンサーリンク

どんなストーリー

WS000005

 

主人公は高校2年生の高坂穂乃果(こうさか ほのか)

伝統ある女子校に通っているが、入学希望生徒が年々減少しており、1話でいきなり廃校の検討が発表される。

このまま新入生が入ってこないで入学希望者が少ないままだと廃校になってしまう。

伝統ある学校の廃校を阻止したい穂乃果たちだが、なかなか良い案が思いつかないでいた。

 

そんなとき、中学3年生の妹の入学希望校の話から学生アイドルのことを知る。

気になった穂乃果はアイドル的な存在を確かめるべく、妹の入学希望の学校に偵察に行く。

 

そこでは学校の生徒がアイドル活動をしており、中には芸能人顔負けの人気を誇っているグループがあることも知った。

それを知った穂乃果はさっそく自分らもアイドル活動を始めて学校の人気を取り戻そうと決意した。

 

幼なじみの「ことり」と「うみ」に一緒にアイドル部を作ろうと相談するが最初は断られる。

その後、穂乃果の本気を悟って3人で生徒会にアイドル部の設立志願をする流れになる。

 

だが、生徒会には部活動は5人~じゃないと無理で、活動同期が廃校阻止では部として認めれないと断られる。

これから頑張って生徒会長に認めさせて『諦めないよ~♪』的なノリでアニメ1話終了。

 

ラブライブアニメ1話の感想と評価

噂のラブライブのアニメ1話を見てみました。

ストーリー自体は分かりやすくって『アイドル』という今どきの流行りを扱っているし、登場キャラも色々試行錯誤した上でバランスが取れている感じです。

 

 

今後アイドル活動するにあたって幼なじみの2人以外にも明らかに今後絡んでくるであろう伏線的なキャラも登場するのは良いですね。

2話も見てみようという気持ちにはなります。

 

が、題材が『アイドル』ということなので個人的にはまずあまり興味がない。

現実の中にある非現実のような感じがどうも好めないです。

まどマギは『魔法少女』という非現実的な存在の中にリアルな感情とかが乗るから面白いなと思えるけど

アイドルって時点で個人的にはなぁ~って思いがあって毛嫌いして見てなかったけど

1話見た時点では「やっぱりなぁ~」って印象です(^^;

 

期待を大きく裏切るような展開はありませんね。まぁ1話なんで当たり前ですけど・・。

やっぱりあまり自分好みなアニメじゃないけど、想像していたよりも百合要素は少ない感じですね。

最近はホント、腐女子向け、百合、同人向けとか多いからな・・。

その気がそこまでひどく感じなかった時点で合格点ですかねー。

 

今後もちょくちょくラブライブのアニメ見てみようと思います!

1期は全13話のようなので毎日1話くらいのペースで鑑賞していきたいです。

全部見た頃にはハマっているかもしれないな(-.-)

 

ラブライブアニメ1話(1期)評価:76点

今後も勝手にアニメや漫画の初見作品の点数とかつけていきますm(__)m

ラブライブも全話見たらまた改めて評価してみますね。

---スポンサーリンク---