恋物語5話感想 ネタバレ注意

WS000026
物語シリーズセカンドシーズン第25話

恋物語 『ひたぎエンド其ノ陸』

 

内容・感想まとめ※ネタバレ

 

WS000000
羽川と貝木の会話が本題突入からスタート!

 

 

WS000001
撫子の人間時代の印象を羽川に聞く貝木・・

 

 

WS000002
貝木に忍野についての話を聞く羽川・・・

 

 

 

貝木「あいつには、兄も弟も姉も妹もいない。元々いた家族がいなくなったとかじゃなく、あいつは元から天涯孤独なんだよ」

 

忍野についての伏線か!?

 

羽川「千石ちゃんの部屋には開かずのクローゼットがあるらしんですよ」

 

貝木「そんなものがあったのか気がつかなかったな・・何が入っていたんだろうな?」

 

羽川「分かりません。何か大切な物が入ってたんじゃないでしょうか?」

 

 

WS000003
「そうじゃない、何も役にも立たないくだらないものだ」そう言いかけそうなって部屋を出る貝木・・

 

 

~OP~

 

 

WS000005
羽川との話が終わってからは、しばらく撫子に会いに行く日が続く貝木・・

 

 

 

 

 

WS000004
あやとりをしたり・・・

 

 

WS000006
日本酒をあげたり・・・

 

 

 

WS000008
1月の中頃、羽川に忍野が宿変わりに使っていた学習塾跡の話を聞いて、偵察にいってる。

 

そこでは、沼地蝋花(ぬまち ろうか)にあったという伏線にも軽く触れられている。

 

 

~2月になり作戦決行日~

 

 

 

WS000009
きたしらへび神社へ向かう途中の電車のホームで斧乃木ちゃんと遭遇

 

 

WS000010

ガエンの使いで来たのでなく、たまたま遭遇したと言う斧乃木・・

 

 

ここで、貝木の昔の話が語られる。ひたぎをだましたときの話。

 

貝木はいいやつなのか?的な雰囲気になる。

 

 

 

WS000011
『撫子だよ~』 きたしらへび神社へ到着

 

 

撫子「いい加減、貝木さんのお願い教えてよ~」

 

貝木「願い事っていうのは、人に言った瞬間に叶わなくなったりするよな。」

 

撫子「えっ、どーゆうこと?」

 

貝木「初詣とかじゃ、自分の願い事は他の人には教えないものなんだよ。言ったら願いが叶わなくなると言ってな」

 

撫子「どーして他の人に言うと願い事が叶わなくなるの?」

 

貝木「言葉なんて信用ならないからだろう・・」

 

 

~中略~

 

 

貝木「願いっていうのは口にだしちゃいけないのさ」

 

撫子「撫子は今まで、自分の願い事をいっぱい喋ってきちゃったよ・・暦お兄ちゃんや恋人の人や奴隷の人を殺したいって、ずっと言っていきちゃったよ」

 

貝木「そうだな。だから、その願いは叶わない・・・。お前がそんな願いをしゃべり続けたから、もうその願いを叶えることはできない。」

 

撫子「どーゆうこと?」

 

貝木「俺は今日、それをお前に教えてやらないといけないんだ」

 

 

WS000012
貝木「お前の殺したいと言っていた、阿良々木暦、戦場ヶ原ひたぎ、忍野忍も・・昨日の夜交通事故で亡くなったんだよ」

 

 

WS000013
撫子『貝木さんも私を騙すんだね』

 

 

恋物語  ~5話終了~

 

 

~感想~

物語はいよいよクライマックスへ!貝木の人間性にドンドンひかれていき、最初のひたぎとのやりとり、斧乃木ちゃんとの話など、、、貝木かっけぇ~って感じになってきます^^

 

あとは、最後の終わり方が神すぎ!もうこれ、週間放送とかで見てたら来週まで待てず原作の小説買っちゃうレベルですw

 

基本的には、漫画もアニメも次回が見たいって思わせるとこで切るものだけれども・・・・

 

ここまで、次回が見たいって思えるような話はそうはないですね!!

次回最終回の前に、どーなる!?撫子暴走か!?・・・と、想像も膨らまさせてくれますねー

 

恋物語6話(最終回)内容・感想へ⇒ 恋物語6話 感想

 
物語シリーズ記事一覧へ⇒ 物語シリーズ一覧

-------スポンサーリンク-------

このページの先頭へ