恋物語4話感想 物語セカンドシーズン24話

WS000026
 

物語シリーズセカンドシーズン第24話

恋物語 『ひたぎエンド其ノ肆 』

 

内容・感想まとめ※ネタバレ


WS000000
貝木がホテルの部屋に戻ると「手を引け」と書かれた手紙がホテルの部屋に届いていた・・・

 

~OP~

 

 

WS000001
シャワーから上がって貝木はひたぎに電話する

 

 

斧乃木ちゃんに会ったことなどをひたぎに話、自分のまわりを付きまとっている人間を探る

 

~しばらくひたぎと会話~

 

 

WS000002

日本酒をもって撫子に会いに行く・・・

 

 

WS000003
撫子は日本酒が好きのようだ

 

 

 

WS000004
あやとりなどをして撫子と遊んであげる

 

 

 

一通り遊んで帰ると、、神社の入り口で羽川が待っている・・

 

 

 

WS000005
猫物語(白)の最後のメッシュが抜けていない!

 

 

 

WS000006
一緒にホテルへ向かう(話をするため)

 

 

 

WS000007
ホテル到着

 

 

 

WS000008
貝木と羽川がいろいろと前フリの会話をする・・

 

 

 

WS000009
貝木『お互いに情報交換をしようじゃないか』

 

と、2人の話が本題に入るところで4話終了。

 

 

~感想~

この回は、貝木を狙う誰かがいるのか?という感じの伏線からはじまり、羽川が登場して会話をするだけの回で、、全6話の中でもっとも盛り上がりにかけるような内容。

 

と、言ってもこーゆう途中の展開はある程度仕方ない部分なんで全然範疇なのだが、やはり何度見返しても特に盛り上がる部分もない。ひたぎといつもの言葉遊びのような会話⇒日課の撫子参拝⇒羽川登場で話が本題に入る前に終わる。

 

ほとんど、フリのような回なので、当然見ないと話が繋がらないので見ないとだが、貝木がやたらいい体だったのだけが面白かったかなw

 

 

恋物語5話内容・感想へ⇒恋物語5話 感想

 
物語シリーズ記事一覧へ⇒ 物語シリーズ一覧

-------スポンサーリンク-------

このページの先頭へ