恋物語 2話感想 アニメ22話※ネタバレ

WS000026
 

物語シリーズセカンドシーズン第22話

恋物語 『ひたぎエンド 其ノ貳』

 

内容・感想まとめ※ネタバレ

WS000001
ひたぎが鼻めがねをはずしたところから再開!

 

 

WS000002
対する貝木はアロハのまま再開!

 

 

貝木が、便所から戻り、千石撫子を騙す仕事の依頼を引き受けるとひたぎに申し出る。

 

意外そうな反応をみせるひたぎ、すぐに即金で用意した10万円を貝木に渡す。

 

貝木は追加料金はいらないという条件でこの依頼を引き受けると交渉成立。

 

 

WS000004

さっそく仕事に取り掛かるべき、暦達の住むあの町へ向かう貝木・・
WS000005
飛行機の中で作戦を練っているのか・・・

 

 

 

 

WS000006
町に到着して早々に千石撫子の家へ調査しに向かう貝木・・・

 

 

 

 

WS000007
撫子の友達の父親と名乗り、千石家に潜入成功。

 

 

撫子の抱える心の闇を捜査するため、撫子の部屋へ

 

 

 

WS000008
アルバムで撫子の顔を確認

 

 

 

WS000009
禁断のクローゼット・・・撫子に「開けないで」と言われて、両親も空けていないクローゼットがある。

 

ここでのクローゼットは大きな伏線となっている。

 

 

 

WS000011
貝木は神化した撫子と会うべき、きたしらへび神社へ向かう・・・

 

 

 

賽銭で1万円を入れる貝木・・・・

 

 

 

WS000012
『撫子だよ~』っとあっさり撫子登場

 

 

 

 

神撫子「せっかく神様になったのに、誰も初詣に来てくれなくてつまんなかったんだ~おじさん、撫子の話相手になってよー」

 

はしゃぐ撫子・・・・

 

神撫子「ありがとうねおじさん♪おじさんは撫子の信者第一号だね♪」

 

貝木「おじさんと言うのをやめろ!俺は貝木泥舟という」

 

 

かつて撫子の中学校では貝木の詐欺の被害にあっていて、撫子は貝木のことを知っていたが、神化して貝木の名前を忘れている。

 

 

WS000013
楽しく会話する貝木と撫子・・・・

 

 

WS000015
貝木に楽しげに、暦お兄ちゃんを「ぶっ殺すんだ~♪」と語る神撫子

 

 

 

~いろいろ雑談~

 

 

帰り際・・・
WS000016
撫子にあやとりをあげて、遊び方を教えてあげる

 

 

貝木「お前が、それを(あやとりの技)極める頃には、また来てやるさ」

 

 

 

 

 

WS000017
『なにせ俺は、お前の信者第一号だからな』

 

 

 

恋物語2話 終了

 

 

 

~感想~

物語的には大きな展開はない回なものの、物語が動きだし、撫子の家に捜査に行ったり、後半の神撫子との何気ないやりとりなど・・・・2話の時点で、もう面白くなるなー感MAXですわ^^;

 

物語シリーズの真骨頂とも呼べる言葉遊びが、貝木と撫子のやりとりとか面白さが出ていますね。

 

恋物語1話の貝木とひたぎのやりとりも良いですが、今回の貝木と撫子のやりとりはさらに良いですね!

 

今後の物語展開に大いに期待できる恋物語第2話でした!!

 

恋物語3話内容・感想へ⇒恋物語3話 感想

 
物語シリーズ記事一覧へ⇒ 物語シリーズ一覧

-------スポンサーリンク-------

このページの先頭へ