喧嘩商売(稼業)トーナメント2回戦【勝敗予想】

 

喧嘩稼業のトーナメントの予想をしています。

今回は2回戦以降の予想なので、対戦カード自体も予想となってるため架空の対戦になる可能性もあります。

※現時点では連載で1試合も行われていない

 


1回戦の試合予想はコチラ↓

トーナメント1回戦第一~第四試合予想

トーナメント1回戦第五試合~第八試合予想

 

 

喧嘩稼業トーナメント 2回戦予想

2回戦は以下のカードになると予想してます。

 

第一試合
工藤優作VS佐藤十兵衛

第二試合
入江文学VS金隆山康隆

第三試合
上杉均VS関修一郎

第四試合
反町隆広VS里見賢治

 

 

2回戦 第一試合

工藤優作VS佐藤十兵衛

●予想

この試合は実現の可能性がかなり高いと予想してます。

喧嘩商売から十兵衛は工藤を倒すためにやってきているので、ここで工藤戦が実現しないと作品の終わりも見えない感も出てきますし、実現させないとでしょう。まぁ、そこを裏切るのもこの漫画の面白みな気もしますが・・。

勝敗予想ですけど、、、、かなり難しいですね。十兵衛が勝ってもいいと思うし、工藤が勝っても面白い。

ストーリー的には、十兵衛VS工藤になれば勝敗はどーなっても上手く転ばせることはできそうなので難しい。

でも、十兵衛が勝つんじゃないかと思う。工藤と最初に戦ったのは連載では相当前なので読み返さないと思い出せない部分も多いですけど・・・圧倒的に工藤が強かった記憶です。

工藤も十兵衛の成長を認めている感も強いのでここで十兵衛が勝つと予想します。試合展開的な話は予測不能。なんとなく十兵衛が工藤を倒す新技とか使いそうな予感・・。

 

 

 

2回戦 第二試合

入江文学VS金隆山康隆

●予想
ここは文さんが普通に勝つでしょう。ただ、金隆山康隆も相当に強いので苦戦はするハズ。

喧嘩商売だけに限らずだけど、勝敗予想だけだと作中においてのキャラの重要度によってしまう感が否めないので、勝敗予想よりも試合内容を楽しむべき。この試合なんかまさにその典型だと思う。文さんが結果的に勝つけど、試合内容次第でこの漫画のベストバウトになりうる試合。1回戦の桜井戦もそーですね。

 

 

 

2回戦 第三試合

上杉均VS関修一郎

●予想

どっちが勝ってもストーリー影響の少ない試合なんで、純粋に強と思われるほうが勝つ試合。

予想は関が勝つと思います。喧嘩商売では、ボクシングと柔道の押しが強い気がしますね。木多さん自身が最強の格闘技だと思っているのかも・・。空手もそーかな。

 

 

 

2回戦 第四試合

反町隆広VS里見賢治


●予想
この試合もどっちが勝っても良いので難しい。予想では里見が且勝つと思います。

このへんの人物って数話のキャラ紹介以外での戦闘シーンが少ないので、なんとも言えない部分があるけど、その少ないキャラ紹介でも里見の印象は個人的にはかなり強かった。

 

 

 

ベスト4メンバー

佐藤十兵衛
入江文学
関修一郎
里見賢治

この4人になると予想。ただ、工藤戦後に十兵衛が全力を尽くして試合ができないという展開はありうる。

代わりに工藤がベスト4に残って文さんと戦うパターンはあるか・・。ん~難しい。普通に読みたいね(笑)

 

 

ただ、このメンバーだと、決勝に関か里見が出るので、ちょっとショボイ気もする。

工藤とか、文さんが同じブロックなのとか考えると、このトーナメントを意図的に最後まで描かないという作者の心理も感じれる気がする。

 

 

喧嘩

 

やっぱり、何度見ても、1回戦第五試合以降のメンバーが安いのが引っかかるね。

どーあれ、面白い展開になって完結してくれればOKだと思います(・_・)ヽ

 

次に読みたい記事

喧嘩商売トーナメント優勝予想

-------スポンサーリンク-------

このページの先頭へ