カイジワンポーカー168ネタバレ感想

168話 『意表』

~前回まで~
カイジ167話感想

 

カイジはJ(ジャック)を引き込んだ

こでダブルアップのカイジ。一方の和也は【ダウン・ダブル】

カイジ側に流れがきつつある・・。


 

和也

 

和也は流れがカイジに来ていることを不安を感じている模様・・。

 

和也のもっているアップカードはJなので、、、アップカードの中でも中盤レベルのカード

 

和也は思った・・。カイジがダブルアップだろーと、2枚ともJよりも上のカードとは限らない。

 

カイジにとって嫌なのは、強いカードを出して負けること(Qを出してKのような負け)

次に、強いカードをカスカードを消費すること(Q出して4を出されるような勝ち)

 

和也の読みは7割型当たっていた。

カイジのダブルアップの中で弱いほうのアップカードで勝負するであろうと考察した和也

 

Jを出せば勝てる可能性は高いと踏む。

 

カイジの持ちカードは【8とJ】なので、和也がJを出せば100%負けることはない。

 

和也は、Jカードを提出したところで168話終了。

次号へ続く

 

 

感想

和也はJを出したので、この16回戦は良くてもカイジはJを使ってのドローにしかできないです。

なので、次回でカイジはJを選択してドローって展開でしょう。

 

 

17回戦はどーゆう展開になるでしょうか?

和也はアップカードを使ったので残りはダウンカードなので、アップを引いても【アップ・ダウン】

カイジはダブルアップなのでどっちを使ってもアップカードが残るのでダブルアップになる可能生がある。

 

 

おそらく、Jでドローとなり、カイジも和也も【アップ・ダウン】という状況になるでしょう。

勝負がつくまではまだまだ先が長い(*´д`;)

ゲーアニマ移転のお知らせ

-------スポンサーリンク-------

このページの先頭へ