カイジワンポーカー編160話のネタバレ感想

カイジ160話『疼痛』内容

~前回までのあらすじ~
カイジ、チャン、マリオの命を掛けた再延長戦14回戦・・。カイジはレイズして和也に揺さぶりをかけていた。
カイジ159話『鉄板』内容・感想

 

和也「えぇ?えぇ!?えぇぇえぇ!??」

和也「タカをくくったか?アップカードを出せば100%勝てるから、レイズすれば俺が必ず降りると、、、で、こっそり通そうというのかダウンカードを・・。3人の命を賭けて」

 

和也の思考が続く・・・・・

 

和也「ありえない、、、が、、、ゆえにありうる・・・。やるか!?オレには今十分のライフに余裕がある。仮に負けてもオレには11ライフあるから仮に負けても11対1。圧倒的に有利だ。とどのつまりはオレが勝つ!勝つ勝つ勝つ!」

和也「なら、乗ってやるか!奴の誘い!」
WS000003

 

勝負すれば、奴がダウンカードを出してのブラフだったら瞬殺!3人とも瀕死!!

いやぁぁぁぁ・・・・・待て!!!

 

 

お約束の長考w

 

 

和也「待て待て、奴の出したカードがダウンカードだったとしても⑦という可能性もあるぞ。おれは奴がアップカードを絶対出すと思っていたから、どーせ負けると思って⑥を出してしまった。奴が⑦を出していればダウンでも負ける・・。」

和也「そうか、ダウンカードを出して降ろすためのレイズ!これは当然当たり前だがこれだけでなく、仮にアップカードだった場合でもレイズするほうが良い。どっちにしても絶対レイズすべきなんだ!ノーリスクで2ライフゲットを狙っている!!!これだ!!!!!」

 

 

当たり前のことに気づくのに2週もかかる和也w

 

 

和也の中では・・・カイジがアップカードを出しているが、あえてレイズしてきており和也に深読みさせて勝負させて勝負させてアップで倒しに来ると予想した。

 

しかし、和也は疼いていた!内側から和也を揺さぶる!

 

 

いや、だからこそカイジは・・・・・

 

 

160話 完

次号は休載です。連載開始はヤンマガ9号~予定しています。

 

 

感想

相変わらず長考しすぎでワロタw

つーか、和也が当たり前のことに気づくのに何週かかっとんじゃ!ヽ(`Д´)ノって感じです(笑)

 

カイジが実はアップを出していて、和也の様子を伺ってくるってパターンは普通に考えて即出てくるレベルに思うけど・・・

そもそもこの状況で和也は1敗しても問題ないわけだし、とっとと勝負しろよ!って思いますね(^^;

今週は和也の思考が最初から最後まで続いたので、カイジくんの出番はなし!セリフゼロ!

 

ちなみに、私の予想では、カイジはアップカードを出していて和也が勝負して負けるってパターンだと読んでいます。

和也が思考したパターンのカイジのダウンが⑦ではないってことは判明しています。カイジの持つダウンカードは②です。つまりカイジがダウンを出していれば和也は必ず勝ちます。

 

ちょっと失速気味ですが、ワンポーカー編の最後に期待して見届けたいです。

ゲーアニマ移転のお知らせ

-------スポンサーリンク-------

このページの先頭へ