花物語アニメ3話感想・沼地蝋化【ネタバレ】

WS000001
 

花物語アニメ3話のあらすじ、感想まとめです。

 

 

花物語アニメ3話 あらすじ

 

駿河と沼地が教室で会話してるシーンからはじまる・・。

 

 

駿河が左腕を奪ったか?と沼地を問い詰める。

 

 

~体育館へ移動~

 

 

WS000003

体育館で1ON1をはじめる駿河と沼地・・・・。

 

 

その後、

沼地がなぜ悪魔のパーツの収集家になったかの経緯を語りはじめ、そのまま第三話終了w

 

 

●まとめ・感想

沼地の語りが半分をしめる話です。

 

 

鬼物語にも、忍が1話丸々使って話回がありましたが、、、

正直、ポッと出のキャラの長い話はシンドい(笑)

 

 

「お前だれやねん!」

から入り、話が全然頭に入らん

 

忍のキスショット時代のように興味をそそられないですね。

 

 

この時点では
花物語は、駄作だからここまで先延ばしたのか?

って思うくらいに面白い展開にならないです。

 

 

5話完結なんで、あと2話で物語が面白くなるのを期待します(´д`)

関連記事

花物語アニメ4話感想

-------スポンサーリンク-------

このページの先頭へ