WS000000
 

数々の名勝負が生まれた格闘漫画の金字塔刃牙シリーズの

ベストバウトを選んでいこうと思います。

近年ではギャグ化が深刻ではありますけど、やはり刃牙は面白いですね^^;

スポンサーリンク

 

 

刃牙シリーズ ベストバウト

※このベストバウトは『刃牙シリーズ』すべてが対象です。

 

ランキング形式にしようとも思いましたが、、、かなり悩んでしまたので、それはまた後日書くかどうか・・。

 

 

 

~グラップラー刃牙 刃牙少年編~

範馬刃牙VS花山薫
花山

刃牙が初めて戦った強い相手って感じですね。

ユリーとかいろいろ登場しますが、序盤のキャラで後半でも残ってるは花山くらい・・。

この試合は、、、試合内容云々ってよりかは試合するまでの経緯なんかが面白いかなーと思います。

 

 

 

範馬勇次郎VS花山薫

刃牙相手に名勝負を展開して花山が子供扱い・・。

オーガの圧倒的な強さを改めて証明した試合ですね^^;

 

 

範馬刃牙VS範馬勇次郎
WS000002

刃牙が初めてオーガと対戦した試合。

ここでもオーガの強さが目立っただけって感じですね。

ガイアとか完全に噛ませでしたしw

 

戦闘シーン以上に、刃牙のお母さんの最後のシーンがいいですよね!

この頃の刃牙はすごくまともな漫画です。

 

 

 

地下トーナメント編

ここでは厳選して5試合選んでみました!

 

 

●ジャックハンマーVSアレクサンダーガーレン

●花山薫VS愚地克巳

●烈海王VS愚地克巳

●愚地独歩VS渋川剛気

●範馬刃牙VSジャックハンマー

 

刃牙といえば、最大トーナメント!ってくらい人気も知名度もありますね。

数々の名勝負の生まれる最大トーナメント編ですけど、、、個人的なベストバウトは上記5試合かなーと・・・。

オーガが麻酔銃でやられるシーンや、天内の噛ませっぷりなんかも大好きです^^

 

 

 

死刑囚編

●花山薫VSスペック
WS000003

刃牙史上最高のベストバウトとの呼び声高い花山VSスペック!

死刑囚編自体のピークも序盤の花山VSスペックのあたりだったり(笑)

 

面白くなりそうで、グダグダになるって展開は刃牙ではお約束になりましたが

死刑囚編から始まった気がします。

 

 

 

●愚地独歩VSドリアン

最初の小競り合いから、遊園地での戦いに行くまでに神心会との経緯も含めですね。

加藤がやられるあたりがピークかな・・。

 

 

 

●ガイアVSシコルスキー

死刑囚の中で、もっともいいとこなしだったのがシコル!

名前も下ネタっぽいし、元から捨てキャラだったのか・・。

 

 

 

中国大擂台賽編

●範馬刃牙VS郭海皇
WS000004

オーガと海皇の試合以外は・・・・。

ノーコメントで!笑

気づけば、囚人編から中国に舞台が移ってて!!!???って感じなんですよね^^;

刃牙が迷走していたあたりかと・・・

ただし、オーガVS海皇のクオリティーは何気に高いです。

 

 

 

 

超絶!!監獄バトル編

●ビスケットオリバVSジュンゲバル
WS000005

この編が1番好きです。
刃牙のクオリティー復活を感じさせた内容ですね!

ただ、試合はオリバがセカンと刃牙と戦う程度・・(セカンと雑魚はあるけど)

刃牙VSオリバは試合内容は見えていただけにイマイチでしたが、セカンとオリバの試合は面白く描けていますね!

 

 

 

 

ピクル編

●ピクルVS範馬勇次郎
WS000006

本格的なバトルに発展しないながらも、オーガがちょっと劣勢の描写があり一瞬「おっ」となります。

ピクルVSオーガを正式に闘技場での対戦で描けてればピクル編の評価はかなり高くなったと思います。

小競り合いでも、その印象は絶大でした。

 

 

 

●ピクルVS愚地克巳
WS000007

ピクルは闘技場にて、烈、ジャック、克己、刃牙と戦いますが・・・

VS克己が1番面白かったです。 ピクル編自体は悪くないけど

オーガVSピクルがない時点で萎えるなぁ~

 

 

 

地上最強の親子喧嘩編

●範馬勇次郎VS範馬刃牙

刃牙とオーガの親子喧嘩で『範馬刃牙』終了!

20年以上続いた刃牙の連載終わりかと思いきや、刃牙道で第4部突入・・。ジョジョかよ!

 

この試合内容については、、、、、

完全にどっちが強いか描けなかった板垣先生の負けってことで!

せめて刃牙が勝つオチでよかったのでは?

やっぱりオーガは強かった・・。でも刃牙も負けてない・・最後は握手!!という曖昧なオチ。

 

 

 

まだまだ連載が続くであろう刃牙・・・

ナンダカンダで読めちゃうのが刃牙の面白いところなんで、刃牙道の展開も楽しみにしています!

---スポンサーリンク---