「2015年1月」の記事一覧(2 / 2ページ)

憑物語アニメ4話 感想まとめ こよこよ糞ワロタw

憑物語アニメ4話

無料視聴はコチラから⇒ツキモノガタリ アニメ4話

 

あらすじ

北白蛇神社に到着すると、そこには忍野扇がいた。扇ちゃんとあれこれ会話をする。

扇ちゃんがラスボス的な伏線的発言がオノノキちゃんから出たりする。

 

そんなこんなで、手折正弦の元へ向かう。その道中にオノノキちゃんと作戦会議する。

正弦の前に到着した暦。会話が続く・・・・

結果的には、オノノキちゃんが正弦を殺すというオチ。

ちなみに、アニメでの正弦はこんな感じでした。

WS000000

 

手折正弦の声優はワンピースの青キジなどの、石塚運昇さんだったと思います。

 

 

 

最後の最後は、ガハラさんも登場しました。

WS000001

二人きりのときの戦場ヶ原のデレデレした姿が見れて良かったw

 

 

この話は結局はオノノキちゃんと暦を離すための物語だったのだ。的なオチで終わるろうとしたところ・・・・

阿良々木家には、UFOキャッチャーの景品として月火にGETされたオノノキちゃんがいた。

しばらくは、オノノキちゃんは阿良々木家に人形としているらしい。結局、暦とオノノキちゃんの仲は避けられず済んだ。

おしまい

 

感想

最終話のクオリティは良かったと思います。

というよりもオチに進むにつれてカットできなくなるので、早い展開でなく尺も使えたほうじゃないでしょうかね。

 

やはり、物語シリーズはアニメを見てから小説を読んだほうがいいという結論にたっしました。

それが一番の感想ですね。だから終物語は小説読まないでアニメ化待っていよう。

憑物語のアニメは全体的には、イマイチかなぁ~と思います。原作自体、クオリティ高かった恋物語や傾物語に比べると今ひとつですねー

 

いつまでも延期状態の傷物語の映画化の話が早くすすむといいなぁ~。終物語よりは早くアニメ化してほしいところです。

関連記事一覧

  • 憑物語1話感想
  • 憑物語2話感想
  • 憑物語3話感想
  • 憑物語(ツキモノガタリ)アニメ3話感想まとめ

    憑物語 アニメ3話

    コチラから無料視聴可能です⇒憑物語アニメ3話

     

    あらすじ

    もう吸血鬼化ができないとオノノキちゃんに言われてキョトンとする暦。

    もうなれないならならないでいいような感じではあるが、もしならなきゃならない窮地に陥った場合、自分の大切な人間が窮地になった場合、迷わず使ってしまうだろうとそんな感じの暦。

     

    臥煙伊豆湖に電話をかける影縫。神原の家にいた、駿河と妹二人は誘拐されたかもしれないとのこと・・。

     

    オノノキちゃんのアンリミテッドルールブックで、神原家にぶっ飛ぶ、暦とオノノキ。

     

    そこには、駿河らの姿はなく、メッセージとして千羽鶴が置かれていた。

    影縫の元へ戻る。手折正弦(ておりただつる)によって誘拐されたことが分かる。

    正弦に会いに北白蛇神社へ再びオノノキちゃんのアンリミテッドルールブックで向かうところで3話終了。

     

     

    アニメ3話 感想

    思っているよりも物語進行が遅い感じ。あと1話で完結と思うとキツキツな感じで制作されてるなぁ~と。

    予算の問題もあるだろーけど、シャフト制作で、物語シリーズレベルに流行ったアニメにも制作費がかけれないのが今のアニメ業界の現状でもあるのであろう。

     

    と、内容よりもそんな方へ目がいってしまいましたよ(^^;

    この憑物語自体、小説を読んだ感想としてイマイチクオリティが低いなぁ~って印象だったのでアニメも正直そこまで期待してなかったんだけど、ここまではやはり思った通りイマイチ。

     

    後半の後半、扇ちゃんや正弦、ひたぎの登場シーンのアニメに期待したいと思ったのが一番ですね。

    特に、正弦はアニメ初登場だったので容姿も見てみたいという期待感はこの時点でかなりありました。

     

    次回アニメ4話で憑物語完結です。

    関連記事一覧

  • 憑物語1話感想
  • 憑物語2話感想
  • 憑物語4話感想
  • BLEACH-ブリーチ-66巻の表紙は王悦

    ブリーチ66巻の発売日

    ブリーチの新刊66巻が発売されますねー。発売日は、2015年1月5日(月)です。

    前回の65巻は発売は2014年10月3日だったので、3ヶ月ぶり!ちなみに、64巻⇒65巻はひと月で出ています。

     

    64巻表紙⇒グレミィ
    65巻表紙⇒ぜシル

    という流れになっています。さて、66巻の表紙は誰でしょう!?

     

    ブリーチ66巻表紙は

    ブリーチ66

     

    はい。66巻の表紙は二枚屋王悦でした。これは意外・・読めなかったなぁ~(*´д`;)

    収録話の内容は、ザックリと一護らが霊王宮に石田を救出しにユーハバッハを倒しに行くところや、星十字騎士団のメンバーが続々と登場するあたりですね。

     

    序盤は日番谷VSマユリあたりですね。この対戦も思った以上に盛り上がらなかった印象。

     

     

    最後に、二枚屋王悦の小ネタ・・・

    王悦は山本総隊長を呼び捨てにしているシーンがありますが、山本総隊長よりも実力or年齢が上なのか?という疑問が出てきますね。

     

    おそらくですが、実力、年齢ともに山本総隊長のほうが上でしょう。古株で初代の十三隊メンバーな感じもしますが、それでも山本総隊長よりは若いでしょう。

     

    性格的な問題で山本総隊長を呼び捨てていると思われます。

    憑物語アニメ2話 感想とネタバレ

    憑物語 アニメ2話

    コチラから無料視聴できます⇒ツキモノガタリ2話視聴

     

    あらすじ

    自分の姿が鏡に写っていないことに焦る暦。慌てて風呂を飛び出し部屋に戻り忍を呼び出す。

    忍の審査の結果、吸血鬼としての力が弱まっているのでは?という疑問にたどり着き、詳しい事情を調べるべく専門家に聞くことに・・・

     

    選択肢として、貝木泥舟、影縫余弦、臥煙伊豆湖があげられ、結局、影縫余弦とコンタクトを取ることに決定する。

    影縫に連絡を取れない暦は、まず臥煙に連絡を取ろうとするも、逆に臥煙からメールでオノノキちゃんを派遣すると来る。

    臥煙伊豆湖は何でも知っていたw

     

    約束の時間にゲームセンターに行くと、オノノキちゃんはUFOキャッチャーの景品として中に入っていた。

     

    暦は無事オノノキちゃんを救出し、影縫も登場する。影縫とオノノキちゃんと共に、塾跡地で会話がはじまる。

     

    暦は自分の姿が鏡に映し出されなくなった事情を説明しつつ、吸血鬼としての力が弱まっているかもということを伝えた。

     

    影縫とオノノキのテストが始まった。テストの結果、、、暦は元には戻れない・・。とオノノキちゃんに伝えられたところでアニメ2話終了。

     

    感想

    この回で物語が一気に進む感じ。オノノキちゃん、影縫、忍といったキャラも登場します。

    小説版と比べて、細かい部分がカットされているはしょうがないとしても、オノノキちゃんが貝木と会って毒された説明とか省かれていたのは悲しかったなぁ~

     

    やっぱり物語シリーズは、アニメを見てから小説を読んだほうが良いね!どーしてもカットされた部分が気になってしまう。

    クライマックスにいくほどに、カットできなくなるけど、序盤のしょーもない件はかなりカットされますね(笑)

    関連記事一覧

  • 憑物語1話感想
  • 憑物語3話感想
  • 憑物語4話感想
  • 憑物語アニメ1話無料視聴 ネタバレ感想まとめ

    憑物語アニメ1話

    コチラから視聴できます⇒憑物語アニメ1話 無料視聴

     

    あらすじ

    本作の語り手は阿良々木暦となっている。

     

    物語のスタートは、暦が2の妹に朝起こされるところからはじまる。

     

    火憐は暦を起こすと、ランニングをしに外へ走りに出る。それまでにお風呂を沸かせておくように頼まれる暦。

     

    火憐のために、風呂を沸かし、自分が入ろうと思ったところ、もうひとりの妹、月火も風呂に入ってきた。

     

    2人で、どっちが風呂に先に入るかもめるが、結局どっちが先に入るのかが決まらず2人で入浴することになる。

     

    兄妹2人で、高校3年生の兄と中学2年生の妹が2人で風呂に入る。

     

    なんだかんだと、グダグダ2人の会話が続く・・・

    2人で髪の毛やら身体を荒いあってやっているうちに、、、

    月火の髪の毛を洗い流しているときに、暦は自分の姿が鏡に写っていないことに気づきたところで1話終了。

     

     

    感想

    序盤は、西尾維新独特のダラダラした会話ではじまるのが物語シリーズの定番。

    憑物語はこのあと展開していくと一気に面白くなるので序盤は我慢ですね。小説読んでたときから、アニメ化されたら1~2話はキツイなーって印象でしたし。

    1話では、登場人物も、阿良々木兄妹しか登場してないですし、こっから物語は面白くなってきますね。アニメ版で初登場のキャラも出てくるので2話以降が楽しみです。全4話しかないので巻きになりそうだなー。

     

    関連記事

    物語シリーズ感想一覧

  • 憑物語2話感想
  • 憑物語3話感想
  • このページの先頭へ