「2015年1月」の記事一覧

カイジ161話ネタバレ感想 【ワンポーカー編】

カイジ161話『遮断』内容

~前回まで~
カイジ160話感想
カイジは、チャンとマリオの命をかけて再延長戦14回戦に挑んでいる。和也は【ダウン・ダウン】カイジは【アップ・ダウン】の場面で、命のかかっているカイジは確実に勝てるアップで命を拾ってくると軽く読んでいた和也だったが、レイズしてきたカイジに対して長考中。

 

和也の心の声「カイジはあえてダウンカードを出してくるのではないか?」

 

すべての事象がアップカードをだすべきという流れだから、あえてダウンカードを出してくるのではないか?

 

カイジの表情を見て看破を試みる和也であったが、カイジは無表情で表情からカードを読み取ることができない。

 

和也は気づいた・・カイジの表情から読み取ることができなくても、チャンやマリオは自分の命をかけられている状況。

 

もし、カイジがダウンカードの中でも弱い2や3をブラフで出していたとするならば、チャンやマリオは表情に出てしまうと。

 
カイジ161

 

しかし、チャンとマリオの表情からも和也はヒントを得ることができない。

表情からなにも掴めないということはありえないのでは?と思う和也。

 

 

つまりカスカードで仮にカイジが勝負していたとしたら隠しきれない焦りなどが表情に見られるハズだと・・・

 

WS000007

 

カイジ161話 完

 

 

まとめ

相変わらず、和也の長考のみで終了という贅沢な尺の使い方をしております。

なかなかストーリーが進まないですね(^^;おまけに休載も多いですし、これでは緊張感もないです。

今の流れからして、和也が勝負を降りそうですね。で、実際カイジはダウンカードを出していたって感じになりそうですかね。

 

ちなみに、カイジの手持ちカードは【2と8】なので、仮にカイジがダウンカードを出していたとしたら2なわけで、和也に勝負をされたら確実に負けます。和也の手持ちカードは【6と7】です。

 

この件で何週も使ってますから、こっからカイジの逆転劇まで描くとなると、、、、あと2~3年は続くのでしょうかねぇ~。

だんだんとアカギの鷲巣編のようになってきそうです(^^;

ドラゴンボール映画おすすめランキング

ドラゴンボールZ 映画おすすめランキング

最新作『復活のF』のネタバレ記事はコチラ復活のFネタバレ感想と評価

 

 

1~3作目までと、17作目は悟空幼少期の話です。正直あまり面白くもないです(笑)

ここでは、悟空が大人になって以降のドラゴンボールのみのランキングとなります。

映画版にのみ登場する敵キャラクターとしては・・・

ブロリー、クウラ、ボージャックなどが有名ですね。

 

 

5位:とびっきりの最強対最強

WS000000

~ストーリー~
ドラゴンボール原作の中でも、もっともハイクオリティで、戦闘力のインフレ前でもあり面白かったナメック星編の黒幕フリーザには兄がいた。フリーザの兄、クウラはフリーザ以上の戦闘力をもっており、フリーザがサイヤ人に倒されたことを知ったクウラは悟空を倒しに地球へやって来る。

 

●感想
クウラの最初の映画ですね。この次にメタルクウラとして再登場しますが、個人的にはメタルクウラ編はイマイチでした。
しかし、クウラとの一回目の戦いは面白いですね。フリーザよりも強いクウラはイイのですが、フリーザが地球に再来した際に同席していたフリーザの父親コルド大王はフリーザよりも強い様子でしたが、、、クウラよりも強いのでしょうかね~

 

 

4位:地球まるごと超決戦

WS000001

~ストーリー~
平和な日々を過ごしていた悟空たちであったがその前にサイヤ人ターレスの軍団が現れた。地球を救うために悟空たちはサイヤ人ターレスと戦う。

 

●感想
ターレスも面白いです。ターレスの容姿は悟空がまんまガングロになっただけで、兄弟なのかと思いきや、ターレス曰くは『下級戦士はタイプが少ない』とのこと。タイプが少ない=容姿クリソツの意味の説明になっていないですが、、、まぁそのへんはDBあるあるで(笑)

カイジワンポーカー編160話のネタバレ感想

カイジ160話『疼痛』内容

~前回までのあらすじ~
カイジ、チャン、マリオの命を掛けた再延長戦14回戦・・。カイジはレイズして和也に揺さぶりをかけていた。
カイジ159話『鉄板』内容・感想

 

和也「えぇ?えぇ!?えぇぇえぇ!??」

和也「タカをくくったか?アップカードを出せば100%勝てるから、レイズすれば俺が必ず降りると、、、で、こっそり通そうというのかダウンカードを・・。3人の命を賭けて」

 

和也の思考が続く・・・・・

 

和也「ありえない、、、が、、、ゆえにありうる・・・。やるか!?オレには今十分のライフに余裕がある。仮に負けてもオレには11ライフあるから仮に負けても11対1。圧倒的に有利だ。とどのつまりはオレが勝つ!勝つ勝つ勝つ!」

和也「なら、乗ってやるか!奴の誘い!」
WS000003

 

勝負すれば、奴がダウンカードを出してのブラフだったら瞬殺!3人とも瀕死!!

いやぁぁぁぁ・・・・・待て!!!

 

 

お約束の長考w

 

 

和也「待て待て、奴の出したカードがダウンカードだったとしても⑦という可能性もあるぞ。おれは奴がアップカードを絶対出すと思っていたから、どーせ負けると思って⑥を出してしまった。奴が⑦を出していればダウンでも負ける・・。」

和也「そうか、ダウンカードを出して降ろすためのレイズ!これは当然当たり前だがこれだけでなく、仮にアップカードだった場合でもレイズするほうが良い。どっちにしても絶対レイズすべきなんだ!ノーリスクで2ライフゲットを狙っている!!!これだ!!!!!」

 

 

当たり前のことに気づくのに2週もかかる和也w

 

 

和也の中では・・・カイジがアップカードを出しているが、あえてレイズしてきており和也に深読みさせて勝負させて勝負させてアップで倒しに来ると予想した。

 

しかし、和也は疼いていた!内側から和也を揺さぶる!

 

 

いや、だからこそカイジは・・・・・

 

 

160話 完

次号は休載です。連載開始はヤンマガ9号~予定しています。

 

 

感想

相変わらず長考しすぎでワロタw

つーか、和也が当たり前のことに気づくのに何週かかっとんじゃ!ヽ(`Д´)ノって感じです(笑)

 

カイジが実はアップを出していて、和也の様子を伺ってくるってパターンは普通に考えて即出てくるレベルに思うけど・・・

そもそもこの状況で和也は1敗しても問題ないわけだし、とっとと勝負しろよ!って思いますね(^^;

今週は和也の思考が最初から最後まで続いたので、カイジくんの出番はなし!セリフゼロ!

 

ちなみに、私の予想では、カイジはアップカードを出していて和也が勝負して負けるってパターンだと読んでいます。

和也が思考したパターンのカイジのダウンが⑦ではないってことは判明しています。カイジの持つダウンカードは②です。つまりカイジがダウンを出していれば和也は必ず勝ちます。

 

ちょっと失速気味ですが、ワンポーカー編の最後に期待して見届けたいです。

ジョジョ3部アニメエジプト編放送開始!放送局と内容

ジョジョ3部

ジョジョ3部アニメ エジプト編の放送局

ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース -エジプト編-

 

●放送局と開始時間一覧

・TOKYO MX
1月9日より毎週(金)00:30~
・MBS
1月13日より毎週(火)2:00~
・CBC
1月14日より毎週(水)1:58~
・TBC
1月13日より毎週(火)1:48~
・RKB
1月13日より毎週(火)2:08~
・BS11
1月16日より毎週(金)00:30~

※すべて深夜です

 

・アニマックス
1月17日(土)スタート
毎週(土)20:00~
毎週(水)22:00~/2:00(深夜)~

 

内容

前回のアニメ化情報⇒ジョジョ3部アニメ開始!

 

オラオラオラオラーーー!!!

ってな感じでついにジョジョ3部のエジプト編がアニメ放送開始となります!

3部のエジプト到着までのアニメはすでに放送済みで3ヶ月の休憩を挟み、エジプト上陸~再開されます!

いやー熱いですね!個人的にはジョジョは漫画よりアニメのほうが好きです。

 

いやー、アニメ3部のデキはかなり良かっただけに期待したいですねー!

 

いよいよディオの野郎が登場しますよー!!

個人的にはポルナレフのお調子の乗りっぷりにハマってしまいました(*´д`;)

 

WS000004

22歳らしいです(笑)シルバーチャリオッツが仲間のスタンドの中で最弱な気がする(´-д-)-3

カイジ ワンポーカー編159話ネタバレと感想

カイジ159話『鉄板』感想

全話までのあらすじ⇒カイジ158話ネタバレ

 

 

全話では、博奕とは何か?というナレーションの問いで終わった。

WS000000

 

博奕とは、、、『裏を切ること』だそうです。

 

現状のカイジの手持ちカードは2と8で、表示上はダウン・アップとなっており、対する和也は6と7が手持ちカードでダウン・ダウンとなっている。

 

つまり、この14回戦はカイジがアップカードを出せば必然的に勝ちとなる。

 

コールorレイズ

 

和也は、ここは考えるまでもなく、コールする。和也はダブルダウンで、カイジがダウン・アップである以上は、カイジがアップカードを出せば100%勝てる状況。

当然カイジはアップカードを出して100%勝てる目先の一勝を取りに来ると和也は踏んで、もったいぶらずとっととアップカードで決めろや!と内心思う。

 

しかし、カイジがまさかのレイズ!

 

この場面でレイズをかけてきた。普通の勝負でならまだしも、この勝負にもし負ければカイジはもちろん、チャンとマリオの命もない。そんな状況でレイズをかけて和也を揺さぶっている。

 

もし、カイジがダウンカードを出していて和也を下ろせば、カイジはアップカードを使うことなく次の試合に持っていける。

しかし、命をかけているこの場面、いくらなんでも、そーゆう心理戦があると分かっていても、さすがにダウンカードなど出せるわけないと考える和也。

 

和也の心の声「お前のカードはアップだろ!UPUPUPUPUP!」

 

しかし、カイジの表情を見て、何か引っかかる和也・・・。和也の心の声「えぇっ」

 

 

159話 完

 

 

感想と予想

相変わらず、話は全然進まず展開は遅いけど、面白いですね。このワンポーカー編もだんだんと福本作品の面白さが出てきています。

 

ただ、どっちで考えてもしゃーないってパターンは福本作品では多いですけどね。そーゆう意味でのタイトルの鉄板なのかなw

さておき、160話以降の展開を少し予想してみよーと思います。

 

まず、カイジがこの14回戦勝つのか?ってことですけど、ここは勝つでしょう。いくらなんでも、ここで負けたら死ぬ設定ですので14回戦はカイジが勝たないと話にならない。もちろん福本さんのさじ加減でナンボでも命は助かるって形で描けるでしょうけど、、、さすがにこの14回戦に関しては勝てるでしょう。

 

問題は勝ち方ですね。パターンとしては、まず和也が勝負に乗るのか乗らないのか?ここが最初のポイントですね。僕の予想だと、和也が勝負に乗ると決意するまであと2週はかかるハズw

そしてカイジが出したカードはアップカードなのか、ダウンカードなのか?これも次の大きなポイントです。

 

僕の予想では、おそらくカイジはアップカードを出しており、和也が深読みして勝負に来て2ライフ持っていかれるパータンだと予想しています。

ここで和也が降りれば、1ライフのみで済みますが、それをカイジが読んで弱い方のカードで1勝を手堅く取るってことですけど、ここで和也が降りるとは考えにくいです。

 

だから、和也が勝負に乗ってなおかつカイジが勝つとすれば、カイジはアップカードを出しているけど、和也はダウンカードと読み勝負に出てカイジが2ライフ手に入れるってパターンです。

 

最後に次回以降の展開全パターンをまとめておきましょう。

 

①カイジがアップカードを出して、和也は降りる
②カイジがダウンカードを出して、和也が勝負
③カイジがアップカードを出して、和也が勝負
④カイジがダウンカードを出して、和也が降りる

 

この4パターンですね。和也が勝てるパターンは②のみです。

そしてカイジが2ライフを手に入れるなら、③しかないです。

次回にアップカードを温存して勝つなら、④のダウンカードを出して和也を降ろすしかないです。

展開的には、①はないでしょう。アップカードを出して和也も降りるでは一番展開として面白くないので。

 

 

どーなっても、14回戦以降もこの勝負続く展開で、カイジの逆転まで描くとなると、まだまだ面白いネタがあるんでしょうかね?楽しみな半面、やらかしそうな匂いもしますね(*´д`;)

どーあれ、次周が楽しみな展開ではあります。160話の展開に期待です。

このページの先頭へ